のり

おにぎり、手巻きずしなど日本人の食生活に欠かせないのり。パリッとした食感と香りや風味をキープするには、バリア性の高い「サランラップ®」と、「ジップロック®」のダブルガードが効果的です。より長持ちさせたい場合は、常温より冷凍保存するとよいでしょう。

常温・冷蔵保存の方法

のりは大変吸湿しやすいので、開封後は乾燥剤と共に「ジップロック®ストックバッグ」に入れ、密封し、なるべく早く食べきりましょう。当面食べる予定がない分は、「サランラップ®」に包んでから「ジップロック®ストックバッグ」に入れるとよいでしょう。また、未開封のものでも、「サランラップ®」でぴったりと包んでおくと、風味やパリパリ感をキープし、より安心です。

冷凍保存の方法

  1. 包装してあった袋の口をしっかり閉じます。
    ※袋の口を閉じた後「サランラップ®」でぴったり包むとよりバリア性がアップします。
  2. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。


使うときは

冷凍室から出してすぐに袋の口をあけると温度差で中身が湿気ることがあります。室温に戻してから袋をあけましょう。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK
ジップロック®ストックバッグ
常温・冷蔵保存だけでなく、漬け込みや作り置き保存に便利