干ししいたけ

保存性が高く、うまみや栄養価の面でも優れた干ししいたけですが、もどすのに時間がかかります。 上手に冷凍保存しておくことで、調理のスピードアップにつながります。

常温・冷蔵保存の方法

使うときは

においが強いので、「ジップロック®ストックバッグ」や「ジップロック®スクリューロック®」に入れて保存。長期の保存になる場合は、「サランラップ®」で包んでから容器に入れると、においをさらにしっかり遮断するので、戸棚も臭くならず、そのものの香りも飛びません。

冷凍保存の方法

水でもどして冷凍

  1. 水でもどした干ししいたけの汁けをきり、「サランラップ®」で1回に使う分ずつ包みます。
  2. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れてなるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存します。


ジップロック®フリーザーバッグ」から取り出して「サランラップ®」ごと電子レンジで解凍します。中華料理などにすぐに使えて便利です。


煮含めて冷凍

  1. 煮含めた干ししいたけの汁けをきり、「サランラップ®」で1回に使う分ずつ包みます。
  2. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。


使うときは

ジップロック®フリーザーバッグ」から取り出して「サランラップ®」ごと電子レンジで解凍します。そのまま煮物に加えたり、うどん、そばなどの具に。細く切ったものを同様に冷凍解凍して五目寿司やちらし寿司に。


もどしながら冷凍

  1. ジップロック®スクリューロック®(300ml)」に干ししいたけ3枚と水100ml、砂糖小さじ1/2を混ぜ、冷凍保存します。


ジップロック®スクリューロック®」のフタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で約5分加熱し、解凍します。冷凍解凍の間にもどるので、使うときのもどし時間は不要。もどし汁も利用できます。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK
ジップロック®ストックバッグ
常温・冷蔵保存だけでなく、漬け込みや作り置き保存に便利
ジップロック®スクリューロック®
スクリュー式のフタでしっかり密閉、冷凍からレンジ加熱までOK