めん類

生めんや、ゆでためん類が残ったときは、1食分ずつ冷凍保存しておくと、食べたい時にすぐ調理できます。

冷凍保存の方法

  1. ゆでたうどんは「サランラップ®」で1~2人分ずつ平らに包みます。
    パスタ類はゆでた後、水けをきりくっつかないようにサラダオイルをふって、1~2人分ずつ「サランラップ®」で包みます。

  1. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。


使うときは

生めんは凍ったまま、沸騰した湯に入れ、ゆでて使用します。
ゆでうどんは、だしつゆの中に凍ったまま入れ、そのまま調理します。
ゆでたパスタ類は、電子レンジで解凍してから、炒めたり、冷ましてサラダなどに。
また、薬味やだし汁も時間のある時に冷凍保存しておくと、便利です。

<<ねぎ・小ねぎの冷凍保存方法はこちら>>
<<だし・スープストックの冷凍保存方法はこちら>>


保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK