たけのこ

たけのこは鮮度が命。皮にツヤと適度な湿り気があり、切り口がみずみずしく、根元の粒状の突起が紫がかっているものを選びましょう。皮の先端が緑色のものは育ちすぎです。時間とともにえぐ味が強くなるため、入手したらなるべく早く下ゆでするのも大切なポイント。冷凍する場合は、薄切りにし、味つけして保存すれば、味や食感が変化しにくく、おいしく再利用できます。

冷蔵保存の方法

ジップロック®コンテナー」に下ゆでしたたけのこを入れ、かぶるくらいまで水を加えて、冷蔵室で保存します。毎日水を取り替えれば多少日持ちしますが、風味は徐々に失われていくため、5日を限度とし、なるべく早めに使いきりましょう。

冷凍保存の方法

  1. 下ゆでしたたけのこ 1個(約300g)を薄切りにします。鍋に だし汁 1 1/2カップ 、酒 大さじ1、うす口しょうゆ 大さじ1、みりん 大さじ1、塩 小さじ1/3を入れて火にかけ、たけのこを加えて落しぶたをし、弱火で20分ほど煮含め、そのまま冷まします。
  2. 水けをきり、使いやすい分量に小分けして「サランラップ®」で包み、「ジップロック®フリーザーバッグ」 に入れて冷凍保存します。


使うときは

使う分だけ取り出し「サランラップ®」のまま自然解凍か、電子レンジ(500W)で100gあたり40~50秒加熱して半解凍し、たけのこごはんや五目ちらし、うどん、そば、パスタ、茶碗蒸しなどに入れて利用します。


たけのこごはんのレシピ

  • 材料
    米 2合分=360ml、たけのこ(上記の方法で解凍したもの) 150g、油揚げ 1/2枚
    A[酒 大さじ1、うす口しょうゆ 大さじ1、塩 小さじ1/2、昆布(5cm角) 1枚]、水 適量
  • 作り方
    1. (1)米は洗ってざるにあげる。油揚げは3cm長さの薄切りにする。
    2. (2)炊飯器に米を入れ、Aを加え通常の水加減まで水を入れる。
    3. (3)30分ほどおいて吸水させた後、油揚げ、たけのこを加えて炊く。

保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK
ジップロック®コンテナー
軽くて丈夫でフタの開閉も簡単、冷凍からレンジ加熱までOK