アスパラガス

アスパラガスは「鮮度が命」。新鮮なうちに食べ切るのが一番ですが、食べ切れない場合は生のまま冷凍保存できます。肉巻きにしてお弁当に入れたり、スープやグラタンの色味などに利用できます。

冷凍保存の方法

根元のかたい皮をのぞき、長いまま、もしくは食べやすい大きさに切って、「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存。ただし、冷凍すると多少筋っぽく感じられるため、細めのものや鮮度の落ちたものは、冷凍には向きません。


使うときは

凍ったまま調理します(長いまま冷凍したものを切って利用する場合は、室温に少し置くと切りやすくなります)。炒め物、塩ゆで、肉巻き、素焼きなどに利用できます。


保存に便利なアイテム

ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK