ピーマン

夏に旬を迎えるピーマン。たくさん手に入ったり、余った場合は、生のまま冷凍保存してみましょう。冷凍すると多少皮が固く感じられ食感や風味も落ちますが、特有の苦みはやわらぎます。炒め物などのちょっとした色味にサッと使えて便利です。

冷凍保存の方法

使いやすい大きさに切って、「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存。切らずに丸ごと「フリーザーバッグ」に入れて冷凍し、使うときに軽く解凍して好きな大きさに切って利用してもOK。


使うときは

凍ったまま調理するか、電子レンジで軽く解凍して使用します。
冷凍による味落ちは否めないため、風味や食感が決め手のチンジャオロースーなどには向きません。みそ炒めなど濃い味つけの炒めものや、ナポリタン、焼きそばなどに、またじっくり焼く肉詰めなどに使うといいでしょう。


保存に便利なアイテム

ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK