もやし

安価で、火通りが早く使い勝手のよいもやしは、家庭料理の強い味方。ただし、たくさん手に入っても日持ちしないのが残念なところ。困ったときは、冷凍保存してみましょう。

冷凍保存の方法

ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。


使うときは

電子レンジで解凍するか、凍ったまま調理します。
もやしを冷凍すると、水っぽく、多少食感が悪くなりますので、「おひたし」や「すまし汁」のようなシンプルな味つけのものにはあまり向きません。熱湯でサッとゆで、水けをよくきってから、「ナムル」など味のしっかりとしたあえ物にするとよいでしょう。
また、「レバニラ炒め」や「豚キムチ」などの炒め物にも利用できます。炒める場合は、電子レンジ解凍して、水けをよくきってから炒めます。


保存に便利なアイテム

ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK