バジル

さわやかな芳香で料理をワンランクアップさせてくれるバジル。1回に使う量が少なく、残りがちですが、日持ちしません。冷凍保存すると、色や食感は悪くなりますが、特有の香りは残ります。一度に使い切れない場合は冷凍保存しておくと、料理の香りづけに重宝します。

冷凍保存の方法

  1. バジルの葉は水分をよくふき取り、1回に使う分ずつ「サランラップ®」で包みます。
  1. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。

使うときは

凍ったままもむと、パリパリと砕けて細かくなります。パスタやピザ、スープなどにトッピングしたり、トマトソースやドレッシングの香りづけに、マリネの風味づけなど様々な料理に利用できます。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK