クックパー活用実例

活用実例一覧へ

蒸す

  • 1
  • 2

素材の持ち味が活きる蒸し料理。蒸気を適度に通すクックパー®シリーズなら、料理がふっくら仕上がり、サッと取り分けできるため、美しい形のまま提供できます。

点心6品
ふっくらと蒸し上げ、やわらかな皮もくっつきません。

「クックパー®」は適度に蒸気を通すので、点心がふっくらと蒸し上がります。また、やわらかな手作りの皮がセイロにくっつかないので、お客さまも取り分けしやすいので便利です。さらに、調理から提供まで、敷いたままでよいのでオペレーションも楽ですね。セイロや器具のサイズに合わせて、数種類の「クックパー®」を使い分けています。

平目のポピエット
挟んでのばしたり、包んで蒸したり、大活躍しています。

薄くのばした平目でオマール海老のムースを包んだポピエット。「クックパー®」はサラっとはがせて食材にくっつかないので、平目を挟んで軽く叩くと、身を傷つけることなく、均等にのばせます。また、包んで蒸すと、適度に蒸気を通すので、ふっくらと仕上がり、ポピエットの形をくずさず、キレイな形で提供できます。

花鯛のちり蒸し
1枚の「クックパー®」が、ひとつの調理器具のように使えます。

酒と塩を入れた小鍋に網をセットし、その上に「クックパー®」を敷いて食材をのせ、フタをして加熱すると、1人前用の卓上コンロでちり蒸しを作ることができます。「クックパー®」は丈夫でコシがあり、蒸気を適度に通して水分を通しにくいので、ひとつの調理器具として活用のしがいがあります。

にくもちカレイの蒸し煮
繊細なカレイを、キレイな姿のままふっくら仕上げます。

下処理したカレイを、袋状にした「クックパー®」の中に入れ、真ん中に蒸気穴を開けて調理すると、煮汁が全体によく染み、カレイの皮や繊細な身をくずすことなく、ふっくらと煮上げることができます。また、取り出すときも「クックパー®」ごと取り出せ、キレイな形のまま盛りつけできるのでとても便利ですね。

  • 1
  • 2