Step Up Ziploc!|旭化成ホームプロダクツ

Asahi KASEI 旭化成ホームプロダクツ株式会社
VOL.1x Baby Life

WAKAKO NINOMIYA

“AMIW” Director

ベビーとのお出かけは
『Ziploc®』を賢く活用!

二ノ宮和佳子さん

モデル、『Banner Barrett』のプロデューサーを経て、2010年にファッションブランド『AMIW』を設立。デザインからブランディングまで、すべて自身で行っている。http://instagram.com/wakakoninomiya

vol1_main

ベビーと一緒のお出かけは、食事におもちゃにオムツにタオル・・・と持ち物が多く、バッグの中も雑然となりがち。しかし、心配することなかれ。賢いママには“ジップロック®”という頼もしい味方がいる!

「衣・食・遊」のシーンでジップロック®が大活躍!

モデルからスタートし、自身のファッションブランド『AMIW』を立ち上げ、ディレクターを務める二ノ宮和佳子さんは、昨年10月に第一子となる瑛人くんを出産。産休を経た後、仕事に完全復帰し、育児と両立する多忙な毎日を送っているが、お外が大好きな瑛人くんとのお出かけは欠かせない。その際、大活躍しているのが”ジップロック®”だ。手作りの離乳食は”コンテナー”に移し替える。

気温が高い時期はその”コンテナー”を保冷剤と一緒に”フリーザーバッグ”に入れて暑さ対策。離乳食にちょうどいい小サイズがあるのも◎。お気に入りのおもちゃはひとまとめになり、ほかの物と接触させずに衛生的に持ち運べる。着替えの服も畳んでインしてパッキング。

「いろいろなバリエーションがあるので用途により使い分けています。食品の保存だけでなく、身の回りの整理・整とんにも役立ちますね。以前より使い方の幅が広がりました」

スマートなママは、お出かけバッグの中も美しいのだ。

vol1_clothing1vol1_clothing2

CLOTHING

お着替え後の洋服は大き目ジップロック®でお持ち帰り

つまみで開閉する“イージージッパー®”には着替え用の服を。薄くコンパクトになる上、砂や泥で汚れたものを持って帰る際にも重宝する。独身時代から旅行時のパッキングに活用していたそうだ

vol1_food1vol1_food2

FOOD

離乳食はコンテナーとフリーザーバッグのW使い

茹でるなどの下処理を施したものを材料ごとに“フリーザーバッグ”で冷凍保存。時間があるときに1週間分ほどを作り置きし、調理の時短をしている二ノ宮さん。コンテナーはサイズも豊富で、少量の離乳食でも持ち運びに便利

vol1_play1vol1_play2

PLAY

口に入れがちなおもちゃはお手軽バッグにin

ベビーの手に合わせた小さなおもちゃは、小ぶりの“お手軽バッグ”がジャストサイズ。すぐ口に入れてしまうものだけに、消毒したら1袋にまとめて、衛生的に持ち運べる

PICK UP ITEM

※各種、サイズは他にも多数あり。

SHARE
BabyLife

Baby Lifeとは

『ベビーライフ』は、わずか数年間の貴重なベビーとの暮らしを、いかに楽しむかをテーマにした“子どもがいる親が主役のスタイルマガジン”。

MORE LIFESTYLES

GO TO TOP