HOME > 特長

ガスバリア性ポリ塩化ビニリデン系フィルム
サラン®フィルム

ガスバリア性ポリ塩化ビニリデン系フィルム
1. 高いガスバリア性

酸素や水蒸気を通しにくく、内容物の酸化や腐敗・乾燥を防ぎます。

2. 高温殺菌も可能

耐熱温度が高く、常圧ボイル殺菌(85%~100%℃)および加圧レトルト殺菌(120℃以下)が可能です。

3. 優れた透明性

透明性が非常に高く光沢があり、内容物が美しく見えます。

4. 高い収縮性

熱を加えると収縮するので、内容物に密着した美しい包装ができます。

5. 衛生性

食品衛生法(昭和34年厚生省告示370号)で定められた規格基準に適合しています。

サラン®フィルム詳細




ラミネート用ポリ塩化ビニリデン系フィルム
サラン®-UBサラン®-UB

サラン -UB フィルムはラミネート用に開発されたフィルムで、食品包装をはじめ医療・医薬品の包装用に利用されています。

ラミネート用ポリ塩化ビニリデン系フィルム
 
1. バランスド ハイバリア性

サラン -UB は酸素のバリア性だけでなく水蒸気に対しても高いバリア性を有しており、プラスチックフィルムの中ではバランスの優れたバリア性を持っています。

2. 湿度依存性がありません

フィルムの吸湿によるバリア性の劣化が無く、高湿度条件下でも優れたバリア性を発揮します。

3. レトルト殺菌が可能です。

ボイル・レトルト殺菌が可能で、熱処理後のバリア性能が劣化しません。

4. 成形が可能です

サラン -UB は、真空成形が可能で、ハイバリアの透明容器としてご利用いただけます。 もちろん、ボイル・レトルト殺菌もできます。

ラミネート用フィルム サラン®-UB詳細




生肉包装用・畜肉用シュリンクフィルム バリアロン®S

生肉包装用・畜肉用シュリンクフィルム バリアロン®S
生肉包装用 SNK タイプの特長
1. 優れた低温収縮性

75 ~80 ℃×4 秒で充分に収縮しますので、内容物を変化させることなくタイトな包装が得られます。

2. 優れた生産作業性

袋を重ねてシールしても、袋どうしが溶着しません。

3. ドリップの発生を抑制

収縮性に優れていますので、内容物にぴったりフィットしてドリップの発生を抑制します。

4. 優れた透明性・光沢性

透明性・光沢性に優れていますので見栄えのする美しい包装が得られます。

5. 優れた鮮度保持性

熱水処理による湿潤状態でも、高いバリア性を維持しています。また熱収縮後のガスバリア性・水分保持性も変化しませんので鮮度保持性に優れています。

6. 優れた耐ピンホール性

突起物や衝撃に対する強靱性を備えていますので、ピンホールや衝撃による破れ等のトラブルが 発生しにくい包装が得られます。

7. シール温度範囲が広いので、どの真空包装機にも適応できます。

8. 食品衛生性 食品、添加物等の規格基準(日本)及び米国FDA の規格基準に適合しています。
生肉包装用 SNK タイプシュリンクフィルム バリアロン®S詳細




自動充填結さつ機 ADP®シリーズ

自動充填結さつ機 ADP®シリーズ
1. 高いカットテープ開封率

2. 常用生産能力は最大240打/分

3. 他品種銘柄の切り替えに伴うロスの低減(従来機の1/5以下)

4. 製品長さ及び充填重量精度の向上

長さバラツキ±1.0%以下
充填重量バラツキ1.5%以下

5. 複数台(3台以上)での集中運転管理、生産管理の自動化による大幅な省力化

6. 職場環境、設備保全管理、衛生管理を考慮した構造と材質の採用
自動充填結さつ機 ADP®シリーズ詳細



関連サイト
フレキシブルパッケージ営業部 サンテックSフィルム フレキシブルパッケージ営業部 OPSフィルム フォーム製品営業部 メフ サンテックフォーム サラン繊維営業部 サラン繊維製品サランラテックス