旭化成ライフライン

隠れたベストセラー、「嵩上げ(かさあげ)パイプ」開発秘話

現場の問題を徹底的に原因分析し、そこに空想を加えると、アイデアになります。

代表取締役社長 長沼 信一

埼玉事業所 所長 長沼 信一

重ねられた紙コップがヒントに

外構工事(建物本体以外の外部廻りの工事。舗装、排水、造園など)の現場で、どうしても図面通りに進まず、数センチだけ枡の嵩上げ(かさあげ)をしたい、という場面がとても多くあります。これが実はとても面倒で、従来はソケットを加工したり「持ち出しニップル」で高さをかせぐような、非常に手間とコストのかかる方法で対応していたのです。 枡の嵩上げだけのために工期を伸ばすこともできませんから、現場では待ったなしでこの手間のかかる工法を毎度毎度実施していました。最終的な仕上げの品質にも大きく影響しますから、ここで手を抜くことは絶対に許されません。そこで、専用の嵩上げパーツを作れないか、と考えるようになりました。 何か便利な部品があれば・・と悩んでいたときに、会議室のテーブルの上に重ねられた紙コップを見てヒントを得ました。 重ねられて高さを稼げる形状で、かつ微調整ができるように長さをカットできるパイプがあれば・・・。 そこで旭化成住宅建設の山本さんに相談し、商品化への道のりがスタートしました。

約1年で商品化へ。特許も取得

試作品から商品化の道のりは、約1年かかりました。素材も、ロングライフを謳っている旭化成ホームズで使うことを前提に耐用年数を考慮して、最低でも30年、平均して60年は持つように、止水性能も含めて厳しい審査基準にパスしなくてはならない。この試作開発や金型を起こしてくれたのが、前澤化成工業さんで、実際に製品として製造販売しているのはこの会社さんです。(http://www.maezawa-k.co.jp/) 商品名は、ずばり「嵩上げパイプ」。当初は口径サイズも数種のみでしたが、今では多くのラインナップが揃っています。 開発と同時に特許出願も行い、2013年に晴れて特許取得となりました。この出願では、当社と旭化成ホームズ、前澤化成工業さんの3社共同出願という非常に珍しいスタイルになりました。

大ヒット商品に成長、震災でも活躍

出荷数は、初年度(2009年)は2,600個でしたが、翌年は約4倍の15,000個、さらにその翌年は43,000個と、順調に販売数を伸ばし続け、現在までに165,500個も出荷し、大ヒット商品になりました。今後もさらに需要は増えるとみています。 東日本大震災では、とにかく仮設住宅を早く建てるというプロジェクトがあり、そこでもこの「嵩上げパイプ」は8千~1万個ほどのオーダーがあったと聞いています。旭化成グループ以外の競合他社さんも普通に採用してくださっているようで、付き合いのある業者さんから、「長沼さんがこれ作ったの!?」と喜ばれることもしばしばあります(笑) 現場で起きた問題はすべて原因分析を行っていて、限られた工期と予算でその問題を回避するにはどうしたらいいか、ということを常に考えていますね。だからこそ「嵩上げパイプ」のようなアイデアも生まれたのだと思います。

今後のテーマは「防災とライフライン」

いつも何か新しいことを考えていて、実現する方法を模索している人間だと周囲には思われているようです(笑)。われわれ施工の現場で動く人間は、やはり今後も技術に特化していくべきだと考えていて、とにかくアイデアを出し、実践してみることを繰り返すしかないと感じています。年に一件は特許出願もしていきたいですね。旭化成グループにはこうした取り組みに対する報奨制度もあり、賞金などの臨時収入も期待できるので、皆のモチベーションアップにもつながっています。今取り組んでいるのは、詳しくは説明できませんが、漏水事故や不具合を最小限に抑え、早期に発見する技術。これはきっと現場で大いに活用でき、お客様にも喜ばれるものであると確信しています。さらに、来るべき首都圏での震災に備えて、「水」というライフラインの一つをどう確保するかという視点で、井戸開発ビジネスにも注目しています。親会社の持つ現行の更地条件での杭打ち技術と我々の給排水ノウハウを連携させれば決して非現実的な話ではありません。どうか期待していてください。

レクリエーション

バーベキュー
ボーリング大会
社内旅行

資格取得バックアップ

国家(公的)資格系統人数 (H28年4月現在)祝金制度
建築士(1級)建築総合9名¥100,000
建築士(2級)建築総合3名¥50,000
建築施工管理技士(1級)建築総合5名-
建築施工管理技士(2級)建築総合1名-
土木施工管理技士(1級)土木3名¥30,000
建築設備士設備総合1名-
管工事施工管理技士(1級)給排水・空調8名¥100,000
管工事施工管理技士(2級)給排水・空調5名¥50,000
給水装置工事主任技術者給排水20名¥50,000
排水設備工事責任技術者給排水延べ31名¥10,000
配管技能士1級給排水・空調0名¥100,000
配管技能士2級給排水・空調11名¥50,000
電気工事施工管理技士(1級)電気1名¥100,000
電気工事施工管理技士(2級)電気1名¥50,000
第1種電気工事士電気6名¥30,000
第2種電気工事士電気34名¥50,000

※在学中に資格取得した人には入社時に祝金の半額を支給します。