サンテックSフィルム公式サイト 旭化成
switch to English
 
トップページへ サンテックSフィルム製品紹介 サンテックSフィルムの用途 サンテックSフィルムの機能紹介 サンテックSフィルムの包装形態 サンテックSフィルムの環境対応 サンテックSフィルムに関するお問い合せはこちらへ サイトマップ
トップ > 包装形態
サンテックSフィルムの包装形態
ピローシュリンク包装
オーバーシュリンク包装
L型シールシュリンク包装
前後シール・サイド折込式包装
ハンド包装
包装機メーカーのご紹介
 
サンテックSフィルム™に適した包装形態
ピローシュリンク包装
1.CVS向け弁当、惣菜など異形容器でもタイトに優れた包装が得られます。
2.三方シール方式なので、オーバーラップよりフィルム使用面積が少なくてすみます。
3.改ざん防止、開封性に優れています。
オーバーラップシュリンク包装
全面包装で美麗、底シール性に優れた包装品が得られます。
・押し上げ式 多品種・少ロットの包装に適しています。
・直線式 少品種・大ロットの包装に適しています。
L型シールシュリンク包装
1.各種被包装物が美麗に仕上がります。
2.少量の生産に向いています。
前後シール・サイド折込式包装
1.全面包装で美麗、底シール性に優れた包装品が得られます。
2.少量生産に向いています。
3.普通のトレーからH箱のような大型容器まで包装できます。
ハンド包装
1.全面包装で美麗、底シール性に優れた包装品が得られます。
2.少量生産に向いています。

包装機メーカーのご紹介