HOMEシステム開発

システム開発

VOHMIAKのフレームワークを利用してお客様の業務アプリケーションに音声対話の機能を短期間で追加することができます。
音声対話の流れはXMLベースの対話フローシナリオを記述し言葉をデータベース(DB)に登録するだけで短期間で簡単に音声対話アプリケーションを構築できます。

開発者向けFAQはこちら >>


VOHMIAK 3のご紹介 VOHMIAKとは?(VOHMIAKでできることのご説明) VOHMIAKとは? 旭化成が提供する音声対話ソリューション VOHMIAK 音量調整機能 マイク VOHMIAKを導入するには(音声対話システムをご検討の方) VOHMIAKの使い方 VOHMIAK導入に必要なものと入手方法 VOHMIAK 業務端末 マイク入力音量調整機能付きBluetooth送信機GBT-480 ヘッドセット VOHMIAK導入の流れ(導入までの具体的な流れと必要事項) デモを見る・必要なものを入手する メーカーごとのコンタクト先 音声入力システムの開発の進め方 導入FAQ(よくあるご質問) 現場で使いこなすには(導入後の使い方の説明を見たい方) 対話のコツ 周辺機器の使い方 使い方FAQ 動画 システム開発 開発者向けFAQ About us お問い合わせ