プラントライフサービス振動診断機器(MD-320,MD-370,MD-550)

ポータブル振動診断システム MD-320

現場での操作性を追求し、データを効率的に収集。多くの診断実績に基づくデータ評価機能により、 確実で効果的な振動傾向管理(CBM)を実現します。

MD-320

PM優秀商品賞開発賞受賞

  • 回転機器の振動傾向管理のために必要なデータを効率的に収集します。
  • 基本操作は片手で可能。
  • 振動値同時計測・同時表示。
  • センサは、標準型プローブ(押し圧一定)、固定センサ(MD-17)に対応。
    接続ケーブルでセンサの自動認識が可能。
  • MD-310とのデータ互換が可能。
    PCの管理ソフトは、ソフトのバージョンアップ(有償)によりデータを継続利用できます。

特長

  • 4.7インチ大型カラー液晶による見やすい表示。
  • 防水・防塵構造の採用により雨天の屋外、飛水環境や粉塵環境でも測定可能。
  • 高感度プローブ(標準)【特許第3919645号】の採用により、 固定センサ並みの広域で安定した測定を実現。
  • 速度、加速度、ベアリング加速度エンベロープのFFT測定の一括計測が可能。
  • 非接触での温度測定にも対応(オプション)。

仕様

測定値表示 加速度OA、速度OA(RMS)、変位OA、ベアリング加速度OA&CF
(温度:オプション)
傾向グラフ表示 加速度、速度、変位、ベアリング加速度OA&CFの計測値の傾向グラフを表示
(最大10データ)
FFT解析 加速度、速度、ベアリング加速度エンベロープのいずれか1つを選択し解析
(ライン数:標準800)
波形解析 加速度、速度、ベアリング加速度モード(無次元兆候パラメータ表示有)
フィールドトレンド解析 加速度、速度、変位、ベアリング加速度のOA値をリアルタイムトレンド
振動外項目 測定点別に「電圧」「電流」など数値入植できる項目を入力可
メモ機能 「異常音の有無」の有、無などメモ的な項目を入力可
ルート測定 予め設定した順序で測定を実施。中断、再開、機器(Tag)スキップ機能あり
システムチェック機能 バッテリ残量表示、メモリチェック
対応ピックアップ設定 標準高感度プローブ、標準固定センサ(MD-17)など
測定レンジ 加速度(A)モード:0.01~50G at 1k~30kHz
ベアリング加速度(Br)モード:0.01~50G at 10k (※1)~30kHz
速度(V)モード:0.1~200mm/s at 10~1kHz
変位(D)モード:1~5000μmp-p at 10~1kHz
温度範囲:0~150℃
本体 H203×W140×D37 (690g 高感度プローブ含む)、防水構造:IPX4相当
電源 充電式電池(連続4時間以上)

※1  MD-310互換モードでは5k



高感度プローブ

AMD基準(旭化成 振動診断基準)

AMD速度判定基準

ランク 状 態 速 度 値 判 定
A 最 良 0~2mm/s 最良なバランス、アライメント
B 良 好 2~4mm/s 微小な欠陥存在、修理は不経済
C 注 意 4~8mm/s 磨耗進行防止のための修理が必要
D 悪 化 8~16mm/s 大きな欠陥が発生、修理が必要
E 危 険 16mm/s以上 停止の考慮が必要

AMD転がり軸受(ベアリング加速度)判定基準

AMD転がり軸受(加速度)判定基準


PC管理ソフト(MTM for Windows)

多くの診断実績の基づくデータ評価機能により、確実で効果的なCBMを実現します。

  • 傾向管理グラフ
    複数のモードを同時に表示することで異常の発生時期、振動形態の変化を捉えることができます。
  • 3方向比較グラフ
    3方向(V・H・A方向)の発生パターンを見ることで、 どの箇所に異常があるか推定することができます。
  • 発生周波数確認
    発生周波数を確認することで異常原因の診断が可能です。
  • FFTデータ比較 分解設備(O/H)後診断、定修前後診断などで測定したFFTの比較や、正常時と異常時のFFTを比較することで、不具合箇所の発見、診断が発生周波数の差異を見ることで比較的簡単に実施できます。

適用事例

  • 各種化学プラント
  • 自家発動力設備
  • 発電所設備
  • 自動車、電気など組立型工場
  • 食品プラント
  • 各種ユーティリティ設備

ハイブリッド軸受診断システム MD-370

広帯域(AE、振動)での監視を一つのツールで実現します。

ハイブリッド軸受診断システム MD-370

ハイブリッド軸受診断システム MD-370

  • 広帯域AEセンサと圧電型加速度センサを併用
    AE:100KHz~1MHz 振動:5Hz~30KHz
  • 回転計信号取込みによる規定回数AE計測
    回転計信号(4~20mA)より0.2~999rpmの範囲で回転数を自動チェックし規定回転数分の計測が可能となります。
  • 振動システムはMD-320機能を継承
    豊富な販売実績を誇るMD-320の振動解析機能を継承。

精密振動解析器 MD-550

解析・診断の経験とノウハウを結集したフィールドでの使用に便利な振動解析専用の精密解析器です。

精密振動解析器 MD-550

精密振動解析器 MD-550

  • 小型・軽量で現場(フィールド)での操作性に優れています。
    ※B5サイズ、厚さ5.5㎝、バッテリー駆動
  • FFT、エンベロープ解析機能ほか設備診断に必要な全ての解析機能を備えています。
  • 自動解析機能を使えば、どなたでも簡単操作でデータ解析可能です。

基礎講座

お知らせ

ページ上部へ

商品・サービスに関するお問合せ(営業統括部)
お電話・FAXでのお問合せ
  • TEL 044-382-4611
  • FAX 044-382-4623
メールフォームでのお問合せ

お問合せフォーム