企業情報

企業情報

Top Message 社長からのメッセージ 代表取締役社長 須永 伸吾

社長インタビュー

社長インタビュー

明日を創造し変革を実行する

旭化成ライフライン(ALL)は、2021年7月1日で創立17周年を迎えることができました。
17年前、旭化成ホームズのなかで、「家を扱う以上、住宅品質の一貫として設備周りの設置からアフターメンテナンスまで、お客様と一生のお付き合いをしていきたい」という思いを持った5人のメンバーによって、社内ベンチャーとして住宅設備工事を行う会社を設立。以来ずっと、「旭化成」という信頼の冠に負けないよう、お客様のために誠心誠意取り組んでまいりました。

当社が掲げる目標は、2つあります。
ひとつは「明日を創造し変革を実行する」こと。そして、2つめは、「仕事を通じ、社員一人ひとりが人間的に成長し、社会に貢献する」ことです。

近年は、どのハウスメーカーも特色ある住宅を手がけていますが、自社で職方を抱え、給排水などの設備工事まで手がけていて、さらに「ライフライン」を一貫して行える会社となると、おそらく旭化成ライフライン1社だけだと思います。

こうした強みを活かし、お客様にも喜ばれ、社員がその喜びを実感出来る仕事を続けていくことで、当社は社会貢献と社員の成長を実現していく所存でございます。
今後とも益々のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

須永 伸吾

企業情報

企業情報

トップページ

採用情報

お問い合わせ

旭化成ライフライン株式会社

CLOSE

CLOSE