企業情報

企業情報

Top Message 社長からのメッセージ 代表取締役社長 宇梶 文彦

明日を創造し変革を実行する

旭化成ライフライン株式会社(通称ALL)は、2004年に「創意工夫により安全で高品質のへーベルハウスをお客様に提供したい」という思いを持った旭化成グループの5人のメンバーにより、給排水設備の社内ベンチャー企業としてスタートしました。
その源流に設計およびメンテナンス部門が加わり、多くの方々に助けていただきながら、現在では、給排水、電気、ガス、空調工事を総合的に施工する設備会社に発展しました。
創業以来、人々の生活に欠かすことのできない「ライフライン」を、より安全に豊かにするために取り組んでまいりました。

わたしたちの経営理念は「明日を創造し、変革を実行する」ことです。
「ライフライン」の設計、施工、メンテナンスを一貫して管理し、また、資格を持った社員が直接施工を手掛けることで、より高い品質を現場に創り込んでいきます。
その結果、お客様に喜んでいただき、社員がその喜びを実感できる仕事を続けていくことで、当社は社会貢献と社員の成長を実現していく所存でございます。

これからも、新しい技術を取り入れ、新たな分野に挑戦し成長し続ける会社でありたいと考えています。
今後とも益々のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

宇梶 文彦

企業情報

企業情報

トップページ

採用情報

お問い合わせ

旭化成ライフライン株式会社

CLOSE

CLOSE