企業情報

企業情報

Interview

Interview 代表取締役社長 須永 伸吾

「お客様のために」を第一に
会社も人も大きく成長できる
旭化成ライフライン

Interview 代表取締役社長 須永 伸吾

「お客様のために」を第一に
会社も人も大きく成長できる
旭化成ライフライン

旭化成ライフラインはどんな会社ですか

事業の将来性と自分の成長

当社には工事士、設計士、施工管理技士など、さまざまな資格を持ったスペシャリストが多数在籍しています。IoTとAIの導入により、将来なくなる職業が懸念されていますが、当社の専門家集団が行っている業務は、AIでは決して代替することはできません。
給排水からガス、ダクト、エアコン工事まで、すべての設備の設置からアフターメンテナンスまで一貫して行える当社は、住宅業界のなかでもごく稀な存在です。今後もますますの需要が見込まれていますので、会社の将来性はもちろん、社員一人ひとりがスペシャリストとして、さまざまな成長と活躍の場が期待できる職場だと思います。

旭化成ライフラインの魅力とは

「旭化成」グループの安心感

企業の成長性はもちろんですが、「旭化成」のグループ会社ですので、福利厚生が充実しています。産休・育休や介護休暇などの制度も整っているほか、保養所や寮などもあります。地方から来た新人は、会社近くのワンルームマンションに月5千円の自己負担で住むことができます。

教育制度や資格取得について教えてください

「教える」側の研修と資格お祝い金

一般的な研修制度もありますが、学校の縦割りクラスのように入社年数の異なる数名をグループにした「班」をつくり、現場で「班長」から直接教わる場も設けています。また、最近はリーダークラスを対象に、「教える側」に重点を置いた教育も行っていて、組織のまとめ方や人の気持ちを理解するにはどうしたらよいかなどについて、集合研修などを行っています。
さらに、当社では水道、ガス、電気などさまざまな工事を行うため、それぞれの専門資格を取得した社員に、「お祝い金」として5〜10万円(資格により異なります)の一時金支給を行っています。資格取得については、社員の将来においても大きな武器となりますので、今後も補助施策を強化し、資格取得を推進していきたいです。

会社の雰囲気は?

社員の仲がよく風通しのよい職場

「班」単位で行動することの多い現場チームは、班員同士で飲みに行くなど、日頃のコミュニケーションも取れているようです。飲み会やレクリエーション大会など、みんなで楽しもうという企画がたくさんあります。
毎週月曜の朝礼のほか、月に一回「全員報告会」という定例会があり、そこでは毎回活発な意見交換が行われています。誰もが自分の意見をいいやすい、風通しのよい職場だと思います。

どんな学生に来てほしいですか

曲がったことが嫌いで素直な人

やる気が一番ですが、あとは曲がったことが嫌いで素直な人に来てほしいですね。体力も必要ですが、日々現場に出ることで体力はついていきます。入社した時はぽっちゃりしていたのに、3年で体がスポーツ選手のように引き締まった人、工事管理やリフォーム技能を身につけ大きく成長した人、設計を目指す人、その成長の可能性は無限です。まずはインターンで現場がどんなものか体験してみてください。

ALLの今後の目標は

設備はすべてALLにおまかせ

総合設備業として、電気、ガス、水道、ダクト、エアコンまで、「ライフラインに関わるすべての業務はALLにおまかせ」と言われるような企業をめざしています。そのための人材育成と事業の拡大を実現させるためにも、売上げ増をねらいます。

就活生へメッセージをお願いします

一緒に成長しましょう

元気でやる気のある人なら伸びしろは大いに期待できます。これまではある程度の専門知識がある学生に採用枠を絞っていましたが、今後は専攻へのこだわりを少し緩め、高卒者の採用も行っていく予定です。
ALLで一緒に成長をめざしましょう!

企業情報

企業情報

採用情報

お問い合わせ

旭化成ライフライン株式会社

CLOSE

CLOSE