労使のコミュニケーション

旭化成グループは、健全な労使関係の維持・強化を重視し、旭化成労働組合と定期的な議論の場を持ち、意思の疎通を図っています。年に1回、グループ全体について議論する中央経営協議会を開催しており、また、各事業会社でも、事業会社別労使懇談会を定期的に開催しています。