シェアリング ラボ

第1回 ダイアログ

「家事シェア」について考えよう

女性の社会進出を進める中で「女性の働きやすさの向上」が社会の課題になっています。
共働き夫婦が増加している一方で、依然として家事負担は女性に偏重したままです※。
第1回のシェアリングラボでは「家事のシェア」をテーマに、
家事分担・家事シェアの現状と課題、これからの可能性を考えていきます。

夫と妻の家事分担割合

妻 85.1% 夫 14.9%

  • 国立社会保障・人口問題研究所「全国家庭動向調査」(2014年8月8日発表)

メンバー紹介 Introduction

  • 小柴 美保インデペンデントシンクタンク
    Mirai Institute主宰
    ファシリテーター

  • 三木 智有NPO法人tadaima! 代表理事
    家事シェアをテーマにさまざまな
    事業に取り組む

  • 小野 裕之Greenz.jp 副編集長
    事業開発や企業とのコラボレーション
    に取り組む

  • 尾籠 和泉電通 2020プロジェクト
    ジセダイ育成委員会メンバー
    少子化問題に取り組む

  • 入澤 敦子旭化成ホームズ 共働き家族研究所長
    少子化・高齢化をテーマに
    家族研究に取り組む

  • 菅田 顕旭化成 広報室 CSRグループ長
    次世代育成・環境・地域をテーマに
    CSR活動に取り組む