連結業績予想の修正に関するお知らせ

2019年11月6日
旭化成株式会社

 当社は、直近の業績動向を踏まえ、2019年5月10日に公表した2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結業績予想を下記のとおり修正しましたので、お知らせします。

1.業績予想修正の内容

  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する当期純利益 1株当たり当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
2,268,000
百万円
205,000
百万円
214,000
百万円
147,500
円 銭
105.65
今回発表予想(B) 2,221,000 193,000 199,500 143,000 102.90
増減額(B-A) △47,000 △12,000 △14,500 △4,500  
増減率(%) △2.1 △5.9 △6.8 △3.1  
(ご参考)前年実績
(2019年3月期)
2,170,403 209,587 219,976 147,512 105.66

2.業績予想修正の理由

 売上高、営業利益、経常利益につきましては、中国における経済環境悪化や自動車関連市場の鈍化などの影響を、繊維、エンジニアリング樹脂、合成ゴムなどの主要製品で受けたこと、加えて、リチウムイオン電池用セパレータの販売数量を見直したため、前回発表予想を下回る見込みです。また、親会社株主に帰属する当期純利益につきましても、経常利益の減少にともない、前回発表予想を下回る見込みです。

以上