第69回全日本実業柔道団体対抗大会

一部優勝した日本中央競馬会に惜敗。二部優勝した了徳寺大学職員に惜敗。

6月9日(日)に群馬県/高崎アリーナにおいて『第69回全日本実業柔道団体対抗大会』が開催されました。

【出場選手】

    一部

  • 垣田 恭兵
  • 羽賀 龍之介
  • 王子谷 剛志
  • 石内 裕貴
  • 小林 悠輔
  • 永瀬 貴規
  • 尾原 琢仁
  • 二部

  • 穴井 航史
  • 土屋 潤
  • 山本 悠司
  • 二見 省吾
  • 青木 雅道
  • 正木 聖悟

男子一部は、初戦の日本エースサポート戦を4対0の圧勝で準決勝進出を果たします。迎えた準決勝戦の相手は、日本中央競馬会。先鋒戦から引分が続く緊迫した展開となりましたが、副将戦で主将の王子谷がまさかの敗戦。0対1で準決勝敗退となりました。
男子二部は、初戦、準々決勝と圧勝で準決勝を迎えました。準決勝戦の相手は世界で活躍している選手を多く抱える了徳寺大学職員。大将戦までもつれる好試合でしたが、1対2で敗退となり、一部、二部ともに3位となりました。
なお、一部優秀選手には尾原。二部優秀選手に土屋が選出されました。

最終結果

3位 旭化成 一部
3位 旭化成 二部

旭化成 陸上部