2019年世界選手権柔道大会

大野、オール一本勝の圧勝で3度目の世界王者!!

8月27日(火)に『2019年世界柔道選手権柔道大会』の73㎏級が東京都/日本武道館において開催されました。

【出場選手】

  • 73kg級大野 将平

大野は初戦を得意の内股で一本勝。その後も力の差を見せつけるように一本勝連発で勝ち進みます。迎えた決勝戦の相手は、2016年リオ五輪の決勝戦と同じ対戦カードとなるORUJOV選手(AZE)。試合開始から気合十分の両者。激しい組手争いが繰り広げられますが、開始1分17秒、大野が内股を仕掛けるとORUJOV選手は為すすべなく畳に叩き付けられ『一本』。オール一本勝という圧巻の戦いぶりで3度目の世界王者に輝きました。

大野 試合結果

1回戦 大野 〇 一本勝(内股) UNGVARI(HUN)
2回戦 大野 〇 一本勝(内股) EYALSLAM (JOR)
3回戦 大野 〇 一本勝(大外刈) SHAVDATUASHVILI(GEO)
準々決勝 大野 〇 一本勝(腕挫十字固) CILOGLU(TUR)
準決勝 大野 〇 一本勝(合技) IARTCEV(RUS)
決勝 大野 〇 一本勝(内股) ORUJOV(AZE)

旭化成 陸上部