2019八王子ロングディスタンス

2019年11月23日/東京都

八王子ロングディスタンスが法政大学多摩キャンパスにて開催されました。

旭化成からは茂木圭次郎、ムエイ・ロバート・キプチルチル、マゴマ・ベヌエル・モゲニが10000mに出場しました。

レースは8組タイムレースで行われ、6組にロバートとモゲニが出場しました。
雨が降り、寒さを感じるコンディションでのレースとなりました。
日本の企業や大学に所属する外国人選手のみのレースとなりハイペースが予想されましたが、寒さの影響もありスローペースで進みました。
ロバート、モゲニ共に集団後方に位置取りレースを進めました。
何人もの選手が交代で先頭に出てペースを上げようとするも上がらず、5000mの通過は13分55秒。
7000m過ぎに残念ながらロバートが集団から離れてしまいました。
8000m過ぎからペースが上がりましたが、モゲニは粘りの走りを続けました。
最後は残念ながら遅れてしまったものの8位でゴール。
本人が目標にしていた27分50秒にわずかに届かなかったものの27分51秒99の自己新記録でした。
ロバートは20位のゴールとなりました。

最終組の8組に茂木が出場。
ジョナサン・ディク選手(日立物流)が27分台を目標にペースメーカーを務めました。
最初の400mは61秒で通過。ペースが速すぎたためペースメーカーについたのは坂東悠汰選手(富士通)のみでした。
茂木は第二集団の後方に位置取りレースを進めました。
しばらくするとペースメーカーのペースが落ち着き、徐々にその差が詰まっていきました。
5000mは14分10秒で通過。茂木は徐々に走る位置を前に上げていき、7000m過ぎに一気にペースを上げ、先頭に追い付きました。
その後ペースメーカーについたのは茂木のみとなり、27分台に向けて必死にペースを上げましたが、惜しくも27分台には届きませんでした。
しかし、自己ベストを更新する28分06秒51でトップでゴールしました。

2019八王子ロングディスタンス成績

男子10000m6組
8位 Magoma Benuel Mogeni 27分51秒99[自己新]
20位 Robert Kipchilchil Mwei 28分15秒61
男子10000m8組
1位 茂木 圭次郎 28分06秒51[自己新]

旭化成 柔道部