第48回全日本実業団ハーフマラソン

2020年2月9日/山口県

第48回全日本実業団ハーフマラソン

第48回全日本実業団ハーフマラソンが2月9日(日)、維新みらいふスタジアムを発着とする山口循環ハーフマラソンコースで開催されました。

旭化成からは丸山文裕、村山謙太、山本修二の3名が出場しました。

気温6度、湿度40%というコンディションの中、午前10時にスタートしました。

スタートしてすぐにルンガル選手(中央発條)が一人抜け出し、2位以降は大集団で進んでいきました。

5kmを先頭は14分33秒で通過し、2位集団は14分50で通過しました。

6km過ぎに村山が少しペースアップした所で集団が縦長になり、ここで山本が集団から遅れだしてしまいました。

2位集団の10kmの通過は29分08秒。

折り返し過ぎの14kmあたりで丸山も集団から少し離され、16km過ぎに更にペースアップしたところで村山も徐々に離されますが、粘りの走りで前を追い続けました。

結果は、村山謙太が1時間01分26秒で19位。丸山は1時間01分43秒で25位。山本は1時間01分51秒で36位(自己新)でした。

第48回全日本実業団ハーフマラソン成績

19位 村山 謙太 1時間01分26秒
25位 丸山 文裕 1時間01分43秒
36位 山本 修二 1時間01分51秒[自己新]

旭化成 柔道部