東京マラソン2020

2020年3月1日/東京都

東京マラソン2020が3月1日(日)に開催され、旭化成からは大六野秀畝、村山謙太の2名が出場しました。

レースは前半、井上大仁選手(MHPS)と日本記録保持者の大迫傑選手(ナイキ)が第一集団で、大六野と村山は鎧坂哲哉がペースメイクする第2集団でレースを進めました。

鎧坂が役目を終えた20kmは59分04秒で通過。

それまでペースメーカーのすぐ後ろにつけていた村山が集団の後ろに下がり、更に集団から遅れてしまい25kmで左脚シンスプリントの痛みのため残念ながら途中棄権してしまいました。

大六野も23kmで第2集団から離れてしまいましたが先頭集団が2時間4分台、後続も日本記録を上回るペースで進んでおり、大六野も懸命に粘っていましたが終盤大幅にペースダウンしてしまい2時間11分19秒(30位)でゴールしました。

東京マラソン2020成績

30位 大六野 秀畝 2時間11分19秒[自己新]

旭化成 柔道部