ベンベルグ®パートナーズ(テキスタイル)
小林当織物株式会社

住所:〒376-0035 群馬県桐生市仲町1-4-29

電話:0277-44-7135

会社紹介

昭和25年12月5日設立の、ジャカード織物・ドビー織物を中心とした紳士・婦人服地メーカーです。複合繊維による高級感のある生地を得意としております。4万点以上のスワッチとジャカードデザインソフトウェアを保有しており、複雑で多種多様なデザイン柄の織物を提供することが出来ます。当社は4800口の大口電子ジャカード織機を3台保有しており、リピート柄が60センチメートルの巨大な柄のジャカード織物を織ることが出来ます。この織物は単に服地だけでなく、インテリアや和装の帯など様々な用途に対応出来ます。
自社工場については、全ての織機に電子ジャカードを導入しております。自社工場の他に10社以上の協力工場と連携しており、月産50,000メートル(打込110/インチ)で生産可能です。100反以上の大型注文から小ロット注文まで幅広く対応しております。
当社は受注生産のみで、生機在庫は基本的に取り扱っておりません。しかし、柄作りから織り上げまで一貫した自社管理で短納期を実現しており、500メートル(打込110/インチ)程度の注文なら30日以内に納品することが可能です。

事業内容

織物製造業

設備

カヤバ工業 GP-2001 ジャカードデザインシステム(1台)、 織創 GP-2003 ジャカードデザインシステム(1台)、 津田駒FREX レピア 6C(2台)、 津田駒ZAX9100エアー 6C(2台)、 津田駒FR001レピア 6C(8台)、 津田駒R100 レピア 6C(6台)、 津田駒R200 レピア 6C(6台)、 ドルニエ レピア(2台)、 その他

素材紹介

H-410 緯糸に<ベンベルグ>の先染め糸を使いナチュラルに仕上げました。カットジャカードのベースとしても人気です。
M-2516 <ベンベルグ>と綿で楊柳ベースのカットジャカードです。流行が廻り回って今っぽいものに仕上がっています。
H-415 <ベンベルグ>アセテートの風通織の中にカットジャカードのカット前を入れ込んだ面白い生地。
H-327 ナイロン<ベンベルグ>のカットジャカード。細かい表現と、<ベンベルグ>スパンの上品な光沢と柔らかさが生地を引き立てます。

ものづくりの現場

一覧へ戻る

ベンベルグについてのお問い合わせ

Page top

HOME  >  ベンベルグ  >  Apparel Textile  >  KIRYU  >   小林当織物株式会社