Q&A

よくあるご質問

糸について

  • Q

    ロイカ®には、どんなバリエーションがありますか?

    A

    ロイカ®は、様々な機能や特長を持つ糸を展開しています。
    消臭性能〈ロイカ®CF〉、耐塩素性能〈ロイカ®SP〉、高伸度&ソフトパワー〈ロイカ®HS〉、
    酸性可染性能〈ロイカ®DS〉、高セット性能〈ロイカ®BX〉、吸放湿性能〈ロイカ®BZ〉、
    耐熱パワー保持性能〈ロイカ®HP〉、熱合着性能〈ロイカ®SF〉の8つの機能糸を展開しています。
    また、他にサステナブル糸を2種展開しており、差別化糸としては、計10種を取り揃えています。
  • Q

    糸のバリエーションについて詳しく知りたいのですが、パンフなどありますか?

    A

    パンフはございますので、ご入用の場合は、営業担当者までご依頼ください。
    また、ホームぺージにも掲載されておりますので、そちらで内容をご確認いただくことが可能です。
    (ダウンロードは出来ませんのでご注意ください。)
  • Q

    ロイカ®には、サステナブルをうたえる糸はありますか?

    A

    ロイカ®には、廃棄されるはずの糸をリサイクルしたリサイクルストレッチファイバー〈ロイカ®EF〉と、 環境循環型製品に対応する分解性を持つ〈ロイカ®V550〉の2種類を展開しています。

生地加工について

  • Q

    ロイカ®はどんな素材と組み合わせて使えますか?

    A

    ロイカ®は、ナイロンやポリエステルなどの合成繊維から、ウールや綿などの天然繊維まで、様々な素材との組合せが可能です。ロイカ®は、様々な機能を持つ糸を展開しており、その機能糸ごとに、生地の製造条件などが異なりますので、詳しくは営業担当者までお問い合わせください。

製品展開について

  • Q

    ロイカ®を製品に使用した場合、製品への素材表示は何になりますか?

    A

    日本の品質表示法ではポリウレタン繊維となっており、衣類などの品質表示ラベルに記載される場合は、ポリウレタンとなります。 欧米等では、エラスタン/Elastaneやスパンデックス /Spandexと表記されるのが一般的です。
  • Q

    ロイカ®を使用した製品の洗濯表示はどうすればいいですか?

    A

    ロイカ®として推奨する基準を決めております。製品により表示が異なりますので、詳しくは営業担当者までお問い合わせください。
  • Q

    ロイカ®タグを付けたいのですが、タグはありますか?
    また、申請はどうすればいいですか?

    A

    ロイカ®は、機能糸別にタグをご用意しております。
    ロイカ®タグをご使用いただく場合は、申請書と確約書をご提出いただく必要がございますので、
    詳しくは、営業担当者までお問い合わせください。
  • Q

    自社の製品タグにロイカ®のロゴを入れてオリジナルタグを作成することは可能ですか?

    A

    タグは、決められたロイカ®タグを添付いただくことを推奨しています。
    製品展開上のご都合で難しい場合は、オリジナルのタグを作成することは可能です。
    この場合、弊社のガイドラインに従って作成していただく必要がございますので、営業担当者までお問い合わせください。
  • Q

    自社の製品パッケージにロイカ®のロゴを入れてもいいですか?

    A

    申請をしていただければ、ご使用いただけます。
    ロイカ®ロゴには背景の色やロゴの大きさなど弊社のガイドラインがございますので、ガイドラインに従ってデザインを作成ください。デザインができた段階で確約書とデザイン案をご提出いただき、弊社内にて内容の確認をさせていただいた後に、承認番号をお知らせします。これをパッケージに表示いただくという手順となります。
    詳しくは、営業担当者までお問い合わせください。

製品の取り扱いについて

  • Q

    ポリウレタンを使用した製品を漂白したいのですが、どの様な漂白剤を使用すればよいですか?

    A

    酸素系漂白剤(過炭酸ソーダ主成分のもの)をご使用ください。
    塩素系漂白剤(次亜塩素酸ソーダ主成分のもの)は、糸の耐久性への影響や色が薄くなる可能性がございま すので、絶対に使用しないようご注意ください。
  • Q

    ポリウレタンを使用した製品を洗濯する時に注意することはありますか?

    A

    洗濯後は、すばやく陰干しにて干してください。
    濡れたまま放置すると、品質が劣化する可能性があります。
  • Q

    ポリウレタンを使用したアウター製品は、ドライクリーニングできますか?

    A

    ドライクリーニングすることは可能です。
    但し、石油系ドライクリーニングをご指定してください。
  • Q

    ポリウレタンを使用した製品を乾燥機で乾かしてもいいですか?

    A

    風呂場に設置されている乾燥機で吊るしによる乾燥を行う場合は、ほとんど問題ないと考えられます。
    但し、回転式のタンブラー乾燥機では製品が大きく縮む可能性がありますので、お避けいただくことをお勧めします。
    特に、繰り返して乾燥機を使用することは、絶対にされないようにご注意ください。
  • Q

    ポリウレタンを使用した製品を保管する際の注意点は何ですか?

    A

    直射日光があたると品質が劣化することがございますので、直射日光を避けて保管してください。
    また、段ボールに直接生地が触れたり、汚れた外気が頻繁に入る環境では、製品が黄色く変色する場合がありますので、ご注意ください。
  • Q

    ポリウレタンを使用した製品にアルコール消毒液がかかったのですが大丈夫でしょうか。

    A

    アルコール系またはそれ以外の消毒液に生地が触れると、生地が劣化し伸びてしまうことがありますので、すぐに拭き取ってください。
    また、アルコール成分や消毒液がついた手で生地を触ることもお避けいただくことをお勧めします。
  • Q

    トッキングに虫よけスプレーや静電気抑制のためのまとわりつき防止スプレーがかかっても
    大丈夫でしょうか。

    A

    虫よけスプレーがストッキングに掛かってしまうと、ポリウレタンが溶けてしまうことがあります。
    また、まとわりつき防止スプレーなどもストッキングに直接かかると、ストッキングが伸びて戻らなくなってしまったり、シミ状になることがあります。
    このようなスプレー商品は、かからないようご注意ください。
  • Q

    ポリウレタンを使用した製品にアイロンをかける場合は、何度くらいが適温でしょうか。

    A

    アイロンは、120℃~140℃(中温)が適温ですが、素材との組み合わせにより、最適温度が変わることがございますのでご注意ください。
    スチーム量は、できるだけ少なめにご設定ください。