2015年
06月08日(月)

基礎工事スタートです!

icon_ram1.png家の要は基礎です!
60年持つ家を支える基礎作りを開始しました。
家が建つ前の今しか見れない工程をじっくり確認
しましょう♪

 


 

ヘーベルハウスの基礎とは?

kiso2.pngヘーベルハウスの基礎は右図のような連続布基礎を
採用しています。


kiso1.png左図のような逆T字型の断面形状をした鉄筋コンクリートを連続させる基礎工法を採用しています。


 

外周部、内周部(通り)をすべて一体化させることで、大きな力を基礎全体で分散します。
建物の荷重をバランスよく伝えるため、地盤の一部に力が集中することがなく、家が傾く原因となる不同沈下を防ぎます。

 

約65年の耐久性を保持しています。

 


基礎1.pngヘーベルハウスは、60年以上の耐用年数を実現するために、設計に合わせて正確に鋼製型枠を組み上げる基礎打設からはじまります。

 


ちょうど6/7(日)までの状況が左図のような形です。

 


 

基礎3.pngこの組み上がった鋼製型枠の中にコンクリートを流し込んで頑丈な基礎を作ります。

型枠の中に鉄筋が見えているかと思いますが、この鉄筋が

60年以上の耐久性を保つのに一役買っています。


 

基礎2.png左図の歯車は何でしょう??

これはスペーサーと言って、鉄筋の下にもコンクリートが流れ込むように、地面と鉄筋の間に空間を作っています。


このスペーサーを一定間隔で挟むことによって、コンクリートの中に頑丈な鉄筋が渡るようになっています。

小さな部品の一つ一つすべてがヘーベルハウスを支えるために役立っています!


ページの先頭へ