考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

職方さんインタビュー これが私の仕事です。 ロングライフ住宅ヘーベルハウスの現場を支える職方さんに、家づくりにかける想いを伺いました。

Interview #06

三重県

岩崎弘和 Hirokazu Iwasaki

基礎・左官工事

三重県桑名市に基礎の親方を訪ねる予定でした。が、当日は、あいにくの雨。連絡を取ってみると、親方は別の現場で目地詰めをしているというので、そちらの現場で、お話を伺いました。

親方は左官のほうもなさるんですか?

「はい。工務店の社長さんに、仕事を広げてみないかって言われまして。それで左官もやるようになりました。

もともとは、基礎のほうを、もっと人を増やして現場をこなせるようにってことだったんですが、所帯が大きくなるでしょ。だから、基礎の工事がアレなときでも、仕事が回っていくようにってことなんですけどね。」

いつごろから左官のほうを?

「ちょうど1年くらいですか、はい。基礎のほうですか?そっちは兄といっしょに始めてから16年になります。

そうですね。正直に言うと、最初のうちは『モルタル詰めりゃいいんだろ』くらいに軽く考えていたんですけどね。いやー。とんでもなかったですね。これはこれで、奥が深いんです。

仕事の飲み込みは早いほうだと思うんですよ。基礎でもモルタルを扱っていたんで。応用は利きますよね。」

雨の日でもできるからいいですね。

「やりますけど、雨が最大の敵でね。ここは屋根があるからいいけれど、トップがフラットなタイプだと、雨がポタポタつたってくるんですよ。だから、家全体をシートで覆って、雨が入ってこないようにしないと。この仕事、スピードが勝負なんでね。」

なるほど。ところで、お休みの日は、どんなことをしていますか?たとえば、趣味とか・・・

「そうですねぇ。趣味以上に仕事が好きなんで(笑)。休みの日は、家族で公園行ったりしますけど、家に仕事を持ち込むタイプなんでね。結局、図面見て、アレコレ考えたり、段取りしたり、頭の中で仕事してますね(笑)次の日の現場を先読みして、スムーズに指示を出せるように考えたりね。

でも、たまに、ひとりになりたくなってね。バイクで出かけたりしますね。いやいや、ツーリングなんて、そんなカッコいいもんじゃないです。ただ、ぷらっとバイクに股がって、伊勢湾沿いに走って、鳥羽の海を見て、ただボーっとして帰ってくるとか、そういうのです。安らぎっていうんですかね。まぁ、そんな感じです。」

最後に、基礎と左官、どっちが好きですかと質問してみました。すると、腕組みして、しばし考え込む親方。「やっぱり両方好きですね、なにしろ仕事ですからね」という答えが返ってきました。心底、仕事が好きなようです。

INDEX