HEBEL HAUS

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

職方さんインタビュー これが私の仕事です。 ロングライフ住宅ヘーベルハウスの現場を支える職方さんに、家づくりにかける想いを伺いました。

Interview #12

静岡県

梅田一成 Kazunari Umeda

大工工事

静岡県駿東郡に、大工の親方、梅田さんを訪ねました。あたりは静かな住宅地。現場に入ると、親方は、ラジオを聞きながら、1階の石こうボードを施工中でした。

失礼ですが、年齢と経験を教えていただけますか?

「はい。今、34才です。大工になって15年。ヘーベルハウスの仕事は8年になります。

今日の仕事ですか?はい。1階の石こうボードですね。特にむずかしいところはないですけれど、そうですね、ボードのあわせ目に段差が出ないように気を使うくらいですかね。」

現場がとてもきれいですね。

「はい。ありがとうございます。現場をきれいにというか、整理整頓したほうが、仕事もきれいにいくし、安全ですし。仕事していて、気持ちがいいです。結果、仕上がりもきれいにいくような気がしますし。

そうですね。お客さんに『きれいですね』って言われると、やはり、うれしいですね。家は高い買い物ですから、キズをつけても、汚してもいけないし。後々、不具合が出るなんてことがないのがあたり前ですから、お客さんのためにも、きれいに仕事したいです。」

自宅でもこんなに?

「いや、そっちは嫁さんに任せっきりなんで(笑)。え、整理整頓ですか?それが、そんなでもないんですよ(笑)。4月に子どもが生まれて、手が回らないってのもあるんでしょうけど(笑)。」

赤ちゃんは、男の子ですか?女の子ですか?

「女の子です。毎日、お風呂入れてますよ(笑)。えーと、上は3才で男の子です。休みのときは、家族でどこか行ったりするのが好きですね。大阪の道頓堀とかユニバーサルスタジオとかおもしろかったです。あと、景色がきれいなところに旅行するのもいいですね。

え?自分の家ですか?うーん。どうせ建てるなら、木造より軽鉄の家ですかね。屋上のある家で仕事していると『屋上でビール飲んだらうまいんだろうなぁ』なんて、考えたりしますよね(笑)。」

それにしても道具やコードが少ないですね。

「あ、道具とかは、こっちのラックにまとめてあるんですよ。こうして、全部、棚にしまっておけばスッキリしますし。移動したくなったら、下にキャスターがついているので、いつでも動かせますし。けっこう便利です。

ちょっと前に、現場を美化するとか、そういう営業所の指導がありまして。ラックを使いはじめた頃は、めんどうでしたけれど、慣れてみると、これが案外使いやすくて(笑)。今は重宝しています。」

きっと几帳面な性格なのでしょう。親方がホームセンターで見つけてきたという組み立て式のラックには、仕事の道具がきちんと整理されていました。それにしても、整理整頓が行き届いた、きれいな現場でした。

INDEX