考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

職方さんインタビュー これが私の仕事です。 ロングライフ住宅ヘーベルハウスの現場を支える職方さんに、家づくりにかける想いを伺いました。

Interview #17

福岡県

琴谷順之 Jyunji Kotoya

防水シート工事

福岡市の高台に広がる住宅地に防水シート工事の親方、琴谷さんを訪ねました。約束の当日、福岡は大雨で現場はお休み。ようやく晴れ間がのぞいた夕方ごろ、誰もいない現場でのインタビューになりました。律義な親方は、お休みにも関わらず、待ち合わせの時間より、ずいぶん早めに現場にやって来ました。

雨が降るとお休みするしかないですか?

「そうですね。雨養生してシートの下で施工できる現場もあるんですけどね。ここは、ちょっとむずかしかったもんで。きょうが大雨だって天気予報だったもんですから、がんばって、きのうのうちに仕上げました。」

防水シートの施工とは、どんな工事ですか?

「防水シートを施工するのは、屋上、ベランダ、この家ですと玄関の上。屋根以外のフラットな部分ですね。そこを防水するために塩ビのシートを貼る工事ですね。

たとえば、ほら、そこ。まっすぐの線が見えると思うんですが、それが防水シートの合わせ目ですね。その合わせ目のところを大きなハンダゴテみたいな道具で溶かしながら、水が入らないように全体を一枚に仕上げていきます。金属に例えると溶接みたいなことなんですけど。」

親方のキャリアについて教えてください。

「はい。独立して8年目です。その前は別のところで8年間、この仕事をしていました。独立したときにヘーベルハウスの仕事を紹介してもらって、それからずっとやらせてもらっています。

ヘーベルハウスの仕事ですか?最初は、きびしいなって思いました(笑)。ミスしてないか検査部が厳重にチェックしますからね。ほかだと1日の現場が 2日がかりになりましたね。それだけ手間がかかりますね。そのぶん、いいモノができると思うし、自分たちもレベルアップできましたけど。」

どうレベルアップしましたか?

「夜遊びしなくなりました(笑)。っていうか体調管理ですよね。マニュアルに書いてあることももちろんですが、やっぱり、それ以上に、目に見えないところをきれいにやりたくなるんですよ。体調をしっかりしておかないと、頭も体も、細かいところが動かなくなるんでね。」

具体的には、どういうところですか?

「えーと、そうですね。たとえば、防水シートを固定するのに、注射器で溶剤を注入していく部分があるんですが、それが40坪の屋上だと240ヶ所くらいになるんですよ。細かな作業なんで、自分がしっかりしてないと、気持ちが続かなくなったりするんですよ。

でも、住宅自体が安いモノじゃないじゃないですか。お客さんの期待も大きいわけですし。それに応えられるレベルでいることが大切じゃないかと。うまく言えませんが。

防水シートは、目に触れるところじゃないんですよ。それでも、お客さんは「ありがとうございました」って言ってくれる。がんばりがいがありますよ、この仕事。」

親方には、5才の男の子と2才の女の子がいるそうです。休日は、子どもたちの相手をして過ごすそうですが「上は元気いっぱいで、下は男勝り。チビの相手は仕事よりキツイです。」親方は、笑いながら、そう話してくれました。

INDEX