ザ・モダニズムデザイン。 重鉄の邸宅。

あらゆる妥協を排した住まい。 人は、それを「邸宅」と呼ぶ。

どこまでも広く伸びやかな空間。歳月を経てもなお敬意を抱かれる、普遍の美を湛えた外観。

惜しみなくこだわりを注いだ、どこよりも快適で居心地のいい室内。

さりげなく、しかし確実にプライバシーを守る設計。

そして、地震をはじめとするさまざまな災害にも屈しない強さ。

どれひとつが欠けても、「邸宅」という言葉には値しない。

重鉄構造の堅牢な骨組みと、ALCコンクリート・ヘーベルを用いた重厚な壁から成る住まい。

あなたにふさわしい「邸宅」は、ここにあります。

CONCEPT MOVIECONCEPT MOVIE

「重鉄の邸宅 MODEL BOOK」
「FREX AXiii」「FREX THE RESIDENCE」

カタログ3冊セットプレゼント

電話・メール・
ビデオ通話による
ご相談受付中

MODEL VARIATION

CONCEPT MODEL

邸宅の系譜、再び

黄金比が導き出す普遍のシルエット。 水平ラインが美しいフラットルーフ。 今再び蘇る、ヘリテイジモデル。

「はじめに柱ありき」を旨とする、設計思想。

構造美を意匠美に昇華させる、
大地に屹立する柱の配列。
まず柱の位置を決め、
そして玄関からの動線・廊下を設定し
その後に間取りを決めていきます。

CONCEPT MODEL

モダニズムの真髄

立体を削り、意匠を顕す。 機能美と意匠美を融合させる 「立体罫線デザイン」。

整然美の極み、
「マイクロストライプスクエア」。

ストライプの彫りを丁寧に削り出すことで
力強くも繊細な表情が生まれた外壁のデザイン。
非常に精緻なその彫りは、
フレックス アクシーの造形が描き出す
直線的なシルエットと調和します。

CONCEPT MODEL

邸宅の新潮流へ

都市の風景の中で主張する、 大胆かつ斬新なフォルム。

感性に静かに訴えかけるディテールの表現。

建物を左右に分割して軽快さを生む、
天井まで突き抜けるデザイン窓
「ウォールディバイダ」を採用。
屋根の稜線部を薄く仕上げることで
外壁のクリーンなシルエットを強調するなど、
ディテールへのこだわりが息づいています。

邸宅の王道

一邸、一邸にふさわしい仕様を選択。 外に閉じ、内に開く。 大空間・大開口を備えた邸宅。

光と風を存分に味わう、五感を呼び醒ます家。

大きな窓から差し込む陽光が描き出す、
明暗のコントラスト。
季節の移り変わりを教えてくれる風の薫り。
大きな開口部がもたらすそんな日常の風景は、
何ものにも代えがたい悦びとなる。

「重鉄の邸宅 MODEL BOOK」
「FREX AXiii」「FREX THE RESIDENCE」

カタログ3冊セットプレゼント

電話・メール・
ビデオ通話による
ご相談受付中