ヘーベルハウスという安心 蓄電池という安心 ヘーベルハウスという安心 蓄電池という安心

蓄電池の誕生は、電気を「使うだけ」のものから、「ためて賢く使える」ものへと変え、毎日の節電や、
停電時の利用、地球環境への貢献など、わたしたちの暮らしをより快適で、安心なものへと進化させました。
へーベルハウスは、そんな暮らしを確かな強さで包み込む安心・安全性を追求した住まい。
もっと安心で、もっと豊かな毎日へ。
蓄電池のある生活から、暮らしの可能性をさらに大きく広げていきませんか。

ノーベル化学賞受賞 リチウムイオン電池の開発 旭化成株式会社 名誉フェロー 吉野 彰 ノーベル化学賞受賞 リチウムイオン電池の開発 旭化成株式会社 名誉フェロー 吉野 彰

他にも情報満載!詳しくは下記よりアクセスください。

総合防災住宅カタログ4冊セット

総合防災住宅カタログ4冊セットをプレゼント!

カタログを請求する

全国の展示場で防災家づくりを相談しよう!

全国の展示場で防災家づくりを相談会開催中!

近くの展示場を探す

他にも情報満載!
詳しくは下記よりアクセスください。

総合防災住宅カタログ4冊セット

総合防災住宅
カタログ4冊セットを
プレゼント!

カタログを請求する

全国の展示場で防災家づくりを相談しよう!

全国の展示場で
防災家づくりを
相談しよう!

近くの展示場を探す

蓄電池はこれからの暮らしのマストアイテム その3つの理由

理由01 防  災

災害発生後の
家族の心配を
極力軽減
するために。

いつ遭遇するかわからない災害。
災害時には電気やガス、水道の供給が
ストップする恐れがあります。
電気に頼る生活の中で、
長期間の停電を見据えた備えが大切です。

多発する自然災害。
その深刻度が
年々高まっています。

  • 地震
  • 台風
  • 落雷
  • ゲリラ豪雨
  • 大雪
  • など

大きな災害時大規模かつ
長期的停電が発生する可能性があります。

建物が無事でもインフラなしでは生活が困難
東日本大震災による停電戸数

避難生活の心配を極力軽減。
災害後も蓄電池で「電気」のある生活を確保

停電時に使用したい機器と電力

本体は屋内。パワーコンディショナは
壁掛けで水災時に安心。(パナソニック製)

蓄電池の設置が、「わが家」を安心の避難所に変える

電気が使えることはもちろん、「わが家」での生活が持続できること。
それが災害時における蓄電池設置の何よりのメリットです。

「赤ちゃんの夜泣きなども自宅生活なら安心。電気があるのでミルクもつくってあげられる。」「ペットと一緒にいてあげられる。」「冷暖房によって暑さ、寒さ対策ができるので高齢者にも安心。」「随時スマホや携帯を充電。家族と連絡がとれる。」など
「赤ちゃんの夜泣きなども自宅生活なら安心。電気があるのでミルクもつくってあげられる。」「ペットと一緒にいてあげられる。」「冷暖房によって暑さ、寒さ対策ができるので高齢者にも安心。」「随時スマホや携帯を充電。家族と連絡がとれる。」など

理由02 社会背景

増加する
電気需要や料金。
家計への負担を
抑えるために。

住宅ローンとは異なり、
光熱費には支払いのゴールがありません。
さまざまな税額が上がる社会のなか、
毎月の電気代をきちんと考える必要が
あります。

電気自動車やAIの登場、
IoTへの進展など、
電気をますます使う時代に。

普及する電気自動車

東日本大震災以降、電気代は上昇。
電力自由化後、
さらに上昇する心配もあります。

家庭の電気代は、10年間で11%増

使用量も使用料金も増加傾向の電気。
だからこそ蓄電池で電気の「自給自足」へ

蓄電池でかなう電気の「自給自足」

太陽光発電のみに比べ
て自給率が大幅にアップ

※自給率とは:使用電力のうち、太陽光(+蓄電池)でまかなえる電力の割合。自給率が高いほど買電量は少なくて済みます。 ※太陽光発電のみと比較。パナソニック(株)のシミュレーションにより算出された値であり、保証値ではありません。 ●太陽電池容量:5.1kW(HIT P255W×20枚) ●方位:真南 傾斜:30度 ●パナソニック(株)調べ 使用電力量499kWh/月、761kWh/月のモデルケースより ※自給率とは:使用電力のうち、太陽光(+蓄電池)でまかなえる電力の割合。自給率が高いほど買電量は少なくて済みます。 ※太陽光発電のみと比較。パナソニック(株)のシミュレーションにより算出された値であり、保証値ではありません。 ●太陽電池容量:5.1kW(HIT P255W×20枚) ●方位:真南 傾斜:30度 ●パナソニック(株)調べ 使用電力量499kWh/月、761kWh/月のモデルケースより

電気代の大幅削減も期待できます
光熱費シミュレーション 光熱費シミュレーション

理由03 環境共生

地球環境という
世界の
未来の課題に
応えるために。

現在、世界各地で異常気象が多発し、
多くの被害が生じています。
今後温暖化が進むと、異常気象の頻度や
強度が増大し、農業生産、水資源、
海洋・沿岸域、健康などへの影響が
予測されています。

継続可能な社会の実現へ。
早急な温暖化対策

求められています。

低炭素社会に向けた
取り組みを中心に、
世界が動いています。

世界中で取り組むCO2の削減
2030年における先進国の削減目標(米国は2025年)

太陽光発電+蓄電池で
地球にやさしい暮らしを実現

「太陽光発電+蓄電池」を設置した場合の効果
「太陽光+蓄電池」を設置された場合 「太陽光+蓄電池」を設置された場合
年間CO2排出削減量 3,090kg-CO2※1

1年あたりの二酸化炭素削減効果を換算すると…

杉の木 約220本 杉の木が(樹齢50年、高さ20~30m)※2※3 二酸化炭素を吸収する本数で換算 レジ袋 約5万枚 レジ袋を削減できる枚数※2※4
※1.太陽光発電システム容量:245W×20枚=4.9kWの年間推定発電量。大阪地区、方位:真南、傾斜:30度の場合。CO2の削減量は、太陽電池生産時に発生するCO2の発生量を加味。※2.家庭からの二酸化炭素排出量に対して(2014年度 温室効果ガスインベトリオフィス資料より)。※3.杉の木1本あたり14kg-CO2として計算(環境省林野庁「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」より)。※4.レジ袋1枚あたりの二酸化炭素排出量を約60gとして計算。出典: 大府市ホームページ「地球温暖化防止」より ※1.太陽光発電システム容量:245W×20枚=4.9kWの年間推定発電量。大阪地区、方位:真南、傾斜:30度の場合。CO2の削減量は、太陽電池生産時に発生するCO2の発生量を加味。※2.家庭からの二酸化炭素排出量に対して(2014年度 温室効果ガスインベトリオフィス資料より)。※3.杉の木1本あたり14kg-CO2として計算(環境省林野庁「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」より)。※4.レジ袋1枚あたりの二酸化炭素排出量を約60gとして計算。出典: 大府市ホームページ「地球温暖化防止」より
ノーベル化学賞受賞決定 リチウムイオン電池の開発 旭化成株式会社 名誉フェロー 吉野彰 AKIRA YOSHINO リチウムイオン電池が世界を、暮らしを、変えていく。ヘーベルハウスから総合防災住宅の提案です。 ノーベル化学賞受賞決定 リチウムイオン電池の開発 旭化成株式会社 名誉フェロー 吉野彰 AKIRA YOSHINO リチウムイオン電池が世界を、暮らしを、変えていく。ヘーベルハウスから総合防災住宅の提案です。

いまや生活に欠かせない
リチウムイオン電池

リチウムイオン電池(LIB)の研究は、1981年に吉野が導電性高分子ポリアセチレンの研究をしたことが始まり。このポリアセチレンが二次電池の電極として使えることがわかり、特に負極に特化して研究を進めました。その後、1985年に正極をコバルト酸リチウム(リチウムイオン含有金属酸化物)、負極をポリアセチレンから炭素材料に切り替え、世界で初めてLIBの基本構造を完成させました。LIBは大きな超電力を持つとともに、使用可能時間も大幅に向上したことから、それまでのニッカド電池などに代わり蓄電池の主役に。現在では、家庭用蓄電システムのほか、スマートフォンや電気自動車などに使用されており、今後もさらなる用途拡大が期待されています。

※2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹筑波大名誉教授が発見した素材

他にも情報満載!詳しくは下記よりアクセスください。

総合防災住宅カタログ4冊セット

総合防災住宅カタログ4冊セットをプレゼント!

カタログを請求する

全国の展示場で防災家づくりを相談しよう!

全国の展示場で防災家づくりを相談会開催中!

近くの展示場を探す

他にも情報満載!
詳しくは下記よりアクセスください。

総合防災住宅カタログ4冊セット

総合防災住宅
カタログ4冊セットを
プレゼント!

カタログを請求する

全国の展示場で防災家づくりを相談しよう!

全国の展示場で
防災家づくりを
相談しよう!

近くの展示場を探す