• カタログを請求する カタログを請求する
  • ビデオ通話で相談する ビデオ通話で相談する
  • 近くの展示場を探す

Life Design Ideas for SOHO

WORKSPACE: Private Style / Semi-Open Style / Open Style
カタログ

〈SOHOライフに役立つ〉カタログ2冊セットプレゼント!

カタログを請求する カタログを請求する

WEBムービー公開中!

働くと暮らすの、いい関係。

暮らす、働く、くつろぐ。家がマルチプレイス化するいま、ヘーベルハウスでは「働く・仕事する」を上手に取り込んだ、様々なアイデアのSOHOをご用意。あなたにぴったりのSOHO LIFEが、きっと見つかります。

SOHO:Small Office / Home Officeの略。

3つのSOHOスタイル
Private Style: 仕事と向き合う、ジブン空間。
Semi-Open Style: 家族との、ゆるやかな距離感。
Open Style: 発想を広げる、心地よさ。

在宅勤務Q&A

いま在宅勤務している人たちは、
家でどう過ごしているのか。
20代〜50代の男女各100人に聞いてみました。

  • 現在のワークスペースの場所は?
    統計グラフ:リビングの一角で仕事をしているひとが圧倒的に多い
  • 在宅勤務で増えた時間、何してる?
    統計グラフ:在宅勤務が、豊かなくらしを手に入れるきっかけに
  • 在宅勤務をする住まいとして、どんな住まいが理想的ですか?

    書斎でありながらも、子どもたちや家族の様子をみて、ときにコミュニケーションを取れる空間がある家が理想的である。会社員(技術系) 女性/20代

    仕事に集中できるスペースや本などを収納する棚などが充実していること。自由業 女性/40代

    図書館のような集中できる部屋があること。ONとOFFの切り替えがしやすい住まい。自由業 女性/30代

    Web会議をすることが多いので、映像のバックに家のなかが映り込んでも恥ずかしくない空間。ちょっと自慢できる家具や気のきいた小物もあると嬉しい。自由業 男性/30代

多様な働き方に応える、いろいろなSOHO。

一人で集中できる空間や、
家族の気配を感じながら働ける空間など、
仕事の仕方やライフスタイルに合わせた、
様々なSOHOのカタチをご紹介します。

Private Style

仕事と向き合う、ジブン空間。

書斎など、ひとり没頭できる場所で仕事を済ませた後は、生まれた時間を存分に楽しむ。
仕事とプライベートを、空間でしっかりと分けて、住まいの中でも、メリハリのある暮らしを。

書斎で在宅勤務するAさんの声

以前はマンション暮らしで部屋数が少なく、ダイニングテーブルで仕事をしていたんです。家族が増えたことをきっかけに戸建に引っ越したタイミングで書斎をつくりました。
仕事を中断されることがなくなり、集中力が飛躍的にアップ。仕事を早く終わらせられることが多くなったので、節約できた時間で家事や子どもたちとの時間ができました。

Semi-Open Style

家族との、ゆるやかな距離感。

忙しいときはじっくり集中して、時折、子どもとの何気ない会話で心をほぐす。
リビングやダイニングの近くにつくる、ほどよく仕切られた、こもり感のある空間。家族との触れ合いが、オンとオフを自然と切り替えてくれる。

セミオープンスペースで
在宅勤務するBさんの声

在宅勤務をはじめた頃は寝室などで仕事をすることが多かったのですが、最近はセミオープンなスペースで働いています。セミオープンな空間は目線をずらせば家族の様子が分かる。
でも、適度なこもり感があるから、集中したいときは集中できる。そんな自由度の高さがお気に入りです。

Open Style

発想を広げる、心地よさ。

子どものふとした一言がアイデアをくれる。
気分転換には、テラスに寝転び空を見上げる。
飾らない自分でいられる住まいだからこそ、仕事にも軽やかな発想が生まれるのかもしれない。

ガレージで在宅勤務するBさんの声

会社が都心の高層ビルのオフィスですが、本当はもっと開放感のある環境で働きたいと考えていました。
そこで思い切って季節を感じられる風が通り抜けるガレージをワークスペースに。愛車を眺めながら仕事ができるようになり、やる気がUPしましたね。

Point

自然の恵みを浴びて、リフレッシュ。

アウトドアリビングなら、気持ちを切り替えたいときのワークスペースとしても、仕事の合間の休憩スペースとしても使える。
住まいにリフレッシュできる場所があれば、在宅勤務もぐっとはかどります。

カタログ

SOHOライフに役立つ
カタログ2冊セットプレゼント!

カタログを請求する カタログを請求する

自宅にいながら住まいづくり!
電話・メール・ビデオ通話でのご相談受付中。

へーベルリモート家づくりはこちら へーベルリモート家づくりはこちら