HEBEL HAUS

  • About HEBEL HAUS ヘーベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

消費税増税の住宅購入への影響

<消費税増税の住宅購入への影響>中古住宅・マンションの場合

2019年10月1日に消費税率が8%から10%に引き上げられることになりました。

※2018年10月時点の情報です。以下の内容の情報は変更になる場合がございます。

  • 注文住宅の場合
  • 分譲住宅・マンションの場合
  • 中古住宅・マンションの場合

2019年10月1日に8%⇒10%

①個人間の売買の場合:
消費税はかかりません。
②個人間の場合でも不動産業者など
  による仲介があった場合:
仲介手数料に消費税が掛かります。媒介契約日、売買契約日、引渡し日、仲介手数料の支払い日、仲介業者による経理処理上の仲介手数料の売上計上時期などの条件により、仲介手数料の消費税率は異なりますので、詳しくは仲介業者にお問い合わせください。
③売主が不動産業者などの法人の場合:
この場合、引き渡しが2019年9月30日までに完了すれば消費税は8%となります。

1個人間の売買の場合 消費税はかかりません。

②個人間の売買を不動産業者などが仲介する場合 仲介手数料に消費税がかかります。右の例はあくまで一例になります。媒介契約日、売買契約日、引渡し日、仲介手数料の支払い日、仲介業者による経理処理上の仲介手数料の売上計上時期などの条件により、仲介手数料の消費税率は異なりますので、詳しくは仲介業者にお問い合わせください。

③売主が不動産業者など法人の場合 建物価格に消費税がかかります。この場合、一般的には最終決済が2019年9月30日までに完了すれば、消費税は8%

リフォームを行う場合

中古住宅・マンションの購入の際にリフォームを行うことがあります。
リフォームを行う場合は、請負契約が2019年3月31日までに完了しているか、引き渡しが2019年9月30日までに完了すれば、消費税は8%となります。

※情報は変更になる可能性もあります。

  • 消費増税の住宅購入への影響
  • <二世帯住宅のメリット>二世帯で暮らしてみませんか?
  • <消費税増税以外の変更>減税、控除、金利、補助金
  • Q&A