HEBEL HAUS

  • About HEBEL HAUS ヘーベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

TECHNOLOGY テクノロジー

03 耐久性
丈夫で強く

ヘーベルハウスの基本躯体構造の耐用年数は60年以上。
建物を支える鉄骨やヘーベル、建物の荷重を受けとめる「鉄筋コンクリート連続布基礎」が、
耐用年数60年以上を実現します。
さらに、外装や防水も30年目の集中メンテナンスで、高い品質を保ち続けます。

耐用年数60年以上を実現する[ヘーベル]。

外壁に採用している構造材[ヘーベル]は、完全無機で強固なトバモライト結晶を豊富に含んでいます。トバモライト結晶とは、強度に優れ、熱や水で化学変化を起こさない板状結晶構造体のこと。この結晶が、軽量でありながら優れた強度と寸法安定性を両立。高い性能を生み出しています。

軽量でありながら高い強度を実現するトバモライト結晶

完全無機で腐朽せず、湿気にも強い[ヘーベル]。

外壁や床には地面からの湿気に強く、腐朽しない耐久性が必要です。[ヘーベル]は、豊富なトバモライト結晶が乾燥収縮を抑制。また、木と同様の調湿力を備え、完全無機なため、雨水や湿気などによる腐食とも無縁。木材など有機物を好むシロアリの心配も少なくて済みます。

軽量PC板との乾燥収縮率の比較

[ヘーベル]と木の調湿力
0.86g/m2℃ [ヘーベル]の独立気泡
0.81g/m2℃ 木の多孔質細胞

入念な3層コート仕上げ「ロングライフコート」。

外壁には、3層仕上げの外壁塗装「ロングライフコート」を施しています。下塗り層は、工場で塗装することで精度の高い一次防水を確保。中塗り層と上塗り層は、現場でシーリングも含めて吹き付けを実施します。また、水と紫外線に強い特殊原料を配合した塗料を採用。60年間に1回の塗り替えで、外壁の美観と防水性を維持できます。

耐用年数30年の外壁塗装

高い耐久性を実現する「防錆設計」「シート防水システム」。

柱・梁、屋外鉄骨部など、部材ごとに最適な防錆設計を、建物全体に徹底。ヘーベルや断熱材で覆うことで鉄骨を露出させない非暴露設計も採り入れ、鉄骨部材の60年以上の耐用を実現しています。また、屋上フラットルーフ部には、室内プールなどで実績のある高分子系防水シートの強度をさらに高めた独自の防水シートを採用。耐用年数30年を実現しました。

シート防水システム断面図
屋根下地に埋め込んだディスクに防水シートを貼る絶縁工法
  • ※断熱構成は次世代省エネ仕様です。

高分子系防水シート

鉄骨を露出させない非暴露設計

公的な試験により高い耐蟻性能を証明

吉村教授協力のもと、ALCコンクリート・ヘーベルの耐蟻性能を確認するため、JIS K-1571:2010「木材保存剤-性能基準及びその試験方法」に準拠した試験を実施。シロアリの好む環境下を設定し、そこにヘーベルあるいはスギ辺材と、シロアリ165頭を入れて3週間放置する過酷な試験を行いました。その結果、スギ辺材はシロアリに食害され、質量が約50%ダウンするという大きな被害を受けました。一方、ヘーベルは被害を受けることなく健全な状態を保持。高い耐蟻性能を証明しました。

吉村剛教授

高い耐蟻性能