コンセプトコンセプト

事業・強みを知る事業・強みを知る

人・仕事を知る人・仕事を知る

人事メッセージ人事メッセージ

総合職 採用情報総合職|採用情報

実務職 採用情報実務職|採用情報

Asahi KASEI 旭化成ホームズ株式会社

考えよう。答えはある。へーベルハウス

MY PAGE

ENTRY

RECRUITING INFORMATION

採用情報 RECRUITING INFORMATION

教育制度教育制度

多角的な教育が、「人」をさらに強くする。多角的な教育が、「人」をさらに強くする。

私たちの事業の根幹にあるのは、やはり「人」です。「全員経営」を目指す旭化成ホームズでは社員一人ひとりが「自ら学び、考え、行動する」ことが必要と考えています。それらを実現するために、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)に加え、各種研修を通じて社員の「成長して誰かの役に立ちたい」という意思を支援する体制を整えています。

新入社員研修
「学生から社会人への意識改革」「チームワークの体得」「会社・仕事・自分を知る」をテーマに、新人の4月に行われます。総合職はまず、旭化成グループの事業会社合同での新入社員研修に参加した後、当社での研修を実施。技術職は約1か月、営業職は5月のGW明けまで全体研修を行います。その後、配属先での受入研修を経て、各職種ごとの年次研修につながっていきます。
ALIS(アリス)研修
営業・設計の1年次から課長までを対象として行われている教育です。建築に関わる質の高い専門性の維持と、更なる向上を目的として展開しています。より良い住空間の提案のための「基礎知識編」から応用の「くらし提案編」まで、全国各地で継続学習が行われています。
※ALISとは「AsahiKasei Life Innovation System」の略
各種公開講座
職能専門能力、仕事基礎力の向上が目的です。職能専門力については、コミュニケーション、プラン、インテリア、家具、照明など知識・スキルを中心としたテーマで開講。仕事基礎力については、「CTG研修」「DISC研修」「仕事力研究会」「オフサイトミーティング」など、自己啓発やチームワークをテーマに実施しています。
キャリア開発研修
自らの価値観を確認し、自分にできること、やりたいことを軸にして遠い将来までのキャリアをカタチづくっていく。そのためには、具体的な中長期目標の設定が重要です。当社では、そのための支援として、各層に応じたキャリア開発研修を実施しています。
※女性総合職4年次、総合職10年次、総合職50歳時、実務職5年次のタイミングで実施。
自己研磨支援制度
旭化成グループ共通の制度です。旭化成グループが求める人財像として掲げる「稼げるプロ」を目指し、職務遂行能力や専門知識・技術を高めるため、自主的に自己研鑽に取り組む人を応援しています。具体的には国家・公的資格の受験料や、社外教育研修・通信教育の受講料などの支援を行っており、グループの発展を支える人財を育成することを目的としています。

TOPに戻る