環境理念・環境目標と実績

旭化成グループは、「クリーンな環境エネルギー社会」「健康・快適で安心な長寿社会」の実現を目指し、
「マテリアル領域」「住宅領域」「ヘルスケア領域」の3つの領域で事業展開を行っています。
グループ全体が持つ技術やノウハウを結合することよって、新しい価値を社会へ提供しています。
旭化成ホームズグループは、「住宅領域」の中核として「都市の住まい」の提供を通して、
現代社会が抱える住まいや暮らしにまつわる社会課題・ニーズに応え、安心で快適な生活を提供し続けています。

旭化成ホームズグループ 環境理念
私たちは「人・家族」「地域社会・近隣」「地球環境」を大切にする住まいと暮らしの提供を通じて持続可能な社会を目指します。
旭化成ホームズグループ 環境方針
ロングライフ住宅から未来世代へ貢献します
1. サステナブルな都市の住まいの実現
私たちは、すべての住まいの省エネルギー性能を高め、より環境に貢献する住まいの提供に努めます。
また、企業活動による環境負荷を削減することによって環境にやさしい企業を目指します。
2. 環境を活かした快適な都市の暮らしの提供
私たちは、環境や自然を住まいや暮らしに取り入れることや、家族の暮らし方の新しい提案を行うことで、快適な暮らしの実現を目指します。
3. 環境・社会との調和
私たちは、地球環境を守るための活動を積極的に行うと共に、社内及び社会に対して環境保護の重要性を啓発し、環境保全活動の輪を広げます。

環境目標と実績

環境方針を具現化する目標を設定し、その実績を評価しています。
また、2015年度を起点に2020年度を到達点とする中期目標を設定し、活動を行っています。

住工:旭化成住工 建材:旭化成建材

低炭素社会へ向けて

循環型社会へ向けて

自然共生社会へ向けて

1 低炭素社会へ向けて

当期目標を

  • 達成:達成
  • ほぼ達成(80%以上):ほぼ達成(80%以上)
  • 達成なかば(60%以上):達成なかば(60%以上)
  • 未達成:未達成
1 低炭素社会へ向けて

テーマ

2017年度目標

2017年度実績

評価

1-1. 環境配慮住宅によるCO2削減貢献と事業活動CO2削減

「LCA・CO2削減貢献度」:「12.5」

実績値「12.3」

ほぼ達成(80%以上)

<CO2削減目標>
自然の恵み設備(太陽光・太陽熱・地中熱等):
(戸建)1,163kg-CO2/棟、
(メゾン)2,643kg-CO2/棟

(戸建)1,131kg-CO2/棟、
(メゾン)2,635kg-CO2/棟

ほぼ達成(80%以上)

<CO2削減目標>
高効率設備(燃料電池・ヒートポンプ等):388kg-CO2/棟

365kg-CO2/棟

ほぼ達成(80%以上)

事業活動(事務・工場・輸送・施工)CO2排出削減:
原単位1%減

原単位1.5%増

未達成

1-2. アフター分野によるCO2削減貢献

・定期点検実施率 90%
・計画修繕実施率 80%

・定期点検実施率 85.4%

・計画修繕実施率
屋上防水工事 80%
外壁塗装工事 73%

ほぼ達成(80%以上)

ストックヘーベルハウス仲介:250棟(累計2,480棟)

実績207棟/年(累計2,437棟)

ほぼ達成(80%以上)

エコリフォームの拡大:(太陽光1,800棟)

太陽光1,102棟

達成なかば(60%以上)

環境目標・指標

テーマ

2018年度目標

中期目標(~2020年度)

1-1. 環境配慮住宅によるCO2削減貢献と事業活動CO2削減

「LCA・CO2削減貢献度」:「13.5」

「LCA・CO2削減貢献度」(2020年度:「14.3」、2030年度:「15.3」)

(戸建)1,163kg-CO2/棟、
(メゾン)2,643kg-CO2/棟

・高断熱化の推進(2018年度~)
(2020年度:CO2貢献量51万t-CO2

388kg-CO2/棟

・自然の恵み・高効率設備搭載による環境配慮住宅の普及・拡大
(2020年度:CO2貢献量81万t-CO2

事業活動(事務・工場・輸送・施工)CO2排出削減:原単位1%減

・事業活動CO2排出削減
(2020年度:CO2排出量9.3万t-CO2

1-2. アフター分野によるCO2削減貢献

・定期点検実施率 90%

・計画修繕実施率 80%

ロングライフプログラムの自社実施率向上による長寿命化

250棟

ストックヘーベルハウス拡大

太陽光1,800棟

エコリフォームの拡大

(LCA・CO2削減貢献度)=(ヘーベルハウスによるCO2 削減効果[環境貢献] )/(事業活動に伴うCO2排出量[環境負荷] )

2 循環型社会へ向けて

当期目標を

  • 達成:達成
  • ほぼ達成(80%以上):ほぼ達成(80%以上)
  • 達成なかば(60%以上):達成なかば(60%以上)
  • 未達成:未達成
2 循環型社会へ向けて

テーマ

2017年度目標

2017年度実績

評価

2-1.産業廃棄物の削減

新築現場の産業廃棄物削減の継続実施(1.75t/棟)

平均1.80t/棟

ほぼ達成(80%以上)

工場生産の産業廃棄物削減
[住工]:10%減[売上高比]
[建材]:ゼロエミッション継続

[住工]:4.2%増
[建材]:達成

未達成
達成

2-2.省資源の推進

・事業活動の水使用削減
[住工]:1%減[売上高比]
[建材]:法令遵守継続

・事業活動の紙(オフィスペーパー)使用削減
原単位1%減

・水
[住工]:7.9%減
[建材]:達成

・紙
原単位1.1%減

達成
達成

環境目標・指標

テーマ

2018年度目標

中期目標(~2020年度)

2-1.産業廃棄物の削減

新築現場の産業廃棄物削減の継続実施(1.75t/棟)

新築現場の産業廃棄物削減
(2020年度:1.60t/棟)

工場生産の産業廃棄物削減
[住工]:10%減[売上高比]
[建材]:ゼロエミッション継続

工場生産の産業廃棄物削減
[住工]:対2014年度比10%減レべル維持
[建材]:ゼロエミッション継続

2-2.省資源の推進

・事業活動の水使用削減
[住工]:1%減[売上高比]
[建材]:法令遵守継続

・事業活動の紙(オフィスペーパー)使用削減
原単位1%減

事業活動における水・紙(オフィスペーパー)使用量の削減

・水
[住工]:原単位6%減(対2014年度)
[建材]:法令遵守継続

・紙(オフィスペーパー)
原単位6%減(対2014年度)

3 自然共生社会へ向けて

当期目標を

  • 達成:達成
  • ほぼ達成(80%以上):ほぼ達成(80%以上)
  • 達成なかば(60%以上):達成なかば(60%以上)
  • 未達成:未達成
3 自然共生社会へ向けて

テーマ

2016年度目標

2016年度実績

評価

3-1. 生物多様性に
配慮した住まい
づくりの推進

生物多様性保全活動としての『まちもり』計画推進

『まちもり』ポット(緑化パッケージ)を実物件に普及中

達成

3-2. 木材グリーン調達の継続実施

合法木材の使用推進継続

実施

達成

環境目標・指標

テーマ

2017年度目標

中期目標(~2020年度)

3-1. 生物多様性に
配慮した住まい
づくりの推進

生物多様性保全活動としての『まちもり』計画推進

生物多様性に配慮した「都市住宅の庭」の実現

3-2. 木材グリーン調達の継続実施

合法木材の使用推進継続

合法木材の使用推進継続

LCA・CO2削減貢献度の実績と中期目標

LCA・CO2削減貢献度の実績と中期目標

(年度)

  2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2030
目標 9.8 10.0 10.7 12.5 13.5 13.6 14.3 15.3
実績 9.8 10.1 12.4 12.3        
  • あさひ・いのちの森
  • 自然に寄り添う暮らし しぜんごこちのくらし
TOPへ戻る