CSR方針

旭化成ホームズグループCSR方針『永く愛され続ける企業へ』

私たちは、時代のニーズを的確にとらえ研究し、新しいくらしや住まいを提案し続けてきました。
その中で生まれた「ロングライフ」という言葉は、「人びとのくらしに寄り添い、そのニーズに応えることで、永く愛され続けること」と考えています。
私たちは、商品・サービスを通じて快適な生活を将来にわたって約束することが社会的責任と考え、バリューチェーンを含む事業活動全体において、皆様の期待に応えて信頼される存在でありたいと願っています。
私たちは、人びとに必要とされ、感謝され、愛され続ける企業を目指します。

1.事業を通じた社会への貢献

「ロングライフ」を軸とした“くらし”や“住まい”に関わる様々な商品やサービスを通じて、人びとの安全・安心を守り持続可能な社会の形成に貢献します。

2.誠実な業務遂行

法令及び社会的な規範を含む企業倫理を順守し、誠実な姿勢で責任を持って業務を遂行します。

3.人権の尊重

事業に関わるすべての人びとの人権を尊重し、あらゆる差別を認めません。

4.環境への配慮

事業活動において環境に対する配慮を行うとともに、顧客や地域社会と共に緑の創出を推進することによって豊かな環境づくりを行います。

5.労働慣行及び労働安全

多様な人財が活躍できる公正で公平な雇用関係を維持し、安全で健康的な、働きがいのある職場づくりを目指します。

6.社会とのコミュニケーション

情報開示を含む社会とのコミュニケーションを促進し、当社の知識や経験を活かした社会貢献活動を積極的に行います。

トップメッセージはこちら

  • あさひ・いのちの森
  • 自然に寄り添う暮らし しぜんごこちのくらし
TOPへ戻る