top line
AsahiKASEI旭化成ホームズ株式会社


News Release

平成25年7月31日
旭化成ホームズ株式会社



旭化成ホームズ株式会社「環境報告書2013」を発行


 旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:平居 正仁)は、当社および関連会社の2012年度の環境保全活動と社会活動についてまとめた「環境報告書2013」を発行しました。本報告書は、当社の持株会社である旭化成グループのホームズセグメント(住宅事業)における取り組みを詳しくまとめたものです。
 今回の報告書では、当社らしい環境活動を更に幅広く推進していくために、新たに策定した「環境方針」の4つの視点に基づき報告しています。特に4つめの「社会との価値共創へ向けて」という軸は、事業を通じて社会とともに未来世代へ貢献するという、当社らしい「社会性のある環境貢献」を追求するために掲げました。
 今回の特集では、この軸に関連する事例を中心に、社員の声を交えながら具体的な活動を紹介しています。



Ⅰ.報告対象期間

 2012年度(2012年4月~2013年3月)
  Ⅱ. 報告対象範囲   
   旭化成ホームズグループ全体
 

Ⅲ.旭化成ホームズ環境方針(新設)

「ロングライフ住宅から未来世代へ貢献します。
~環境に優しいこと、それが暮らしの豊かさを実現します~」


1.
低炭素社会へ向けて:住まいを通した環境貢献と事業活動に伴う環境負荷低減を通してカーボンニュートラルを目指します。
2.
循環型社会へ向けて:限りある資源の有効活用のため、産業廃棄物の削減やリサイクルに積極的に取り組みます。
3.
自然共生社会へ向けて:自然や地域との共生、生物多様性保全に配慮し、自然を大切にする社会の実現を目指します。
4
社会との価値共創へ向けて:事業活動を通して環境理念の継承と社会との価値共創を目指します。


「環境報告書2013」は、下記URLからダウンロードできます。

https://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/environment_index.html/



以上

<本件に関するお問い合わせ先>
〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-3344-7115 (FAX)03-3344-7050
(メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp