@@include:638437.content@@@
top line
AsahiKASEI旭化成ホームズ株式会社


News Letter

 

平成26年4月14日
旭化成ホームズ株式会社


 
当社提供アニメ番組「ふるさと再生 日本の昔ばなし」が
平成26年度「児童福祉文化賞」受賞作品に決定しました。


 

 旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:池田英輔)が1社提供しているテレビ東京系のア二メ番組「ふるさと再生 日本の昔ばなし」が、平成26年度の「児童福祉文化賞(映像・メディア部門)」の受賞作品に選ばれましたので、お知らせします。(受賞者:株式会社トマソン)

 
   
   平成24年4月よりスタートした本番組は、日本各地に伝わる民話、祭事の由来や神話・伝説など、庶民の文化を底辺で支えてきたお話を楽しく伝え、家族の団らんの種となるような、子供から大人まで楽しめるあたたかい番組です。放送開始以来、約250話以上の“昔ばなし”を皆様にご紹介して参りました。
 今後も番組を通じて子供達に受け継いでもらいたい“日本の文化・説話”などをお届けし、その中に流れる“あたたかい日本の心”をご紹介して参りたいと思います。まさにそれこそが、人びとの「いのち」と「くらし」を支え、世代を越えて住み継がれる住まいづくりを目指す当社の取り組みと合致するものであると思います。
 家族の皆様で楽しめる番組となっておりますので、是非ご覧ください。

 
  <児童福祉文化賞とは>
 昭和34年、児童福祉週間を記念して、児童の文化の振興を図るため「優れた児童文化財に対して厚生大臣表彰を行うもの」として設けられました。児童福祉文化財の製作関係者の意欲の向上と児童福祉の増進を目指し、児童福祉文化財の普及を図るために毎年選定・授与されている権威ある賞です。
 厚生労働省の社会保障審議会が推薦する特別推薦文化財のうち、「出版物」「舞台芸術」「映像・メディア等」「特別部門」の各部門から特に優れた1点が「児童福祉文化賞」として表彰されます。同賞は今年で56回目を迎え、5月9日(金)に厚生労働省において表彰式が行われる予定です。
 主催は(一財)児童健全育成推進財団、(一財)こども未来財団。後援は厚生労働省、(社福)全国社会福祉協議会、(公財)児童育成協会、(社福)日本保育協会、(社福)東京都社会福祉協議会。お問い合わせ先は(一財)児童健全育成推進財団です。
 
  <番組概要>
番組名 ふるさと再生 日本の昔ばなし
(フルサトサイセイ ニッポンノムカシバナシ)
放送局 テレビ東京系列6局ネット、BSジャパン
放送日時 テレビ東京系列にて毎週日曜 朝9:00 ~ 9:30
BSジャパンでは毎週土曜 午前11:30 ~ 12:00
語り手 柄本明、松金よね子
番組概要 子供達の未来のために伝えたい、ふるさとに根付いた民話や昔ばなしを、日本アニメ界を支える作家が1話ごとにそれぞれ担当して描いていきます。今、アニメ製作者にできることは何かをアニメ作家の一人一人が考えて表現していきます。
番組主題歌 番組オープニング曲「一人のキミが生まれたとさ」(歌:中川翔子)
番組エンディング曲「ぴょんぴょん ぷにょぷにょのうた」(歌:すたーふらわー)
番組サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/mukashibanashi/
 
  以上
 
<本件に関するお問い合わせ先>
〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-3344-7115 (FAX)03-3344-7050
(メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp