@@include:638437.content@@@
top line
AsahiKASEI旭化成ホームズ株式会社
News Release


 

平成27年2月5日
旭化成ホームズ株式会社


 
二世帯住宅 誕生40周年を記念して
2月10日を『二(2)世帯住(10)宅の日』に制定


二世帯住宅カウンセラーが、二世帯住宅に関する疑問や不安にお応え!
『二世帯住宅 全員納得!相談会』全国一斉開催
2月11日(水・祝)、14日(土)、15日(日) 全国のヘーベルハウス展示場にて


  旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:池田 英輔)は、二世帯住宅発売40周年となる本年、一般社団法人日本記念日協会より正式に認定を受け、毎年2月10日を“二(2)世帯住(10)宅の日”と制定しましたので、お知らせします。

 1975年の発売以降、二世帯住宅という住まい方が普及した背景には、都市への人口集中や核家族化を背景とした地価高騰という「経済的」理由が大きい部分を占めていました。しかし今、高齢化の進行や共働き家族の増加といった社会背景を反映して、子育てなど日常の「協力面」や病気など万一の時の安心感という「精神面」などの理由から、改めて二世帯同居のメリットが注目されつつあります。今回は、このように都市における住まい方の選択肢として再び注目を集め、需要が更に高まっていくと思われる二世帯住宅という住まい方・同居形態について、多くの方が目を向け、親・子両世帯が一緒に話し合うきっかけとなることを期待して、2月10日を“二世帯住宅の日”に制定したものです。

 なお、当社では今回の“二世帯住宅の日”制定を記念し、数多くの二世帯住宅を手掛けてきた経験抱負な営業マンを”二世帯住宅カウンセラー”に任命。2月11日(水・祝)、14日(土)、15日(日)の3日間、二世帯住宅に関するあらゆる疑問や不安を、彼らカウンセラーになんでも相談できる『二世帯住宅 全員納得!相談会』を全国のヘーベルハウス展示場にて一斉開催します。親世帯・子世帯で抱える悩みが異なるため、親・子それぞれに対して本音で相談にお答えすることで、家族全員が納得して、二世帯住宅の住まい方をイメージできるようなサポートができればと考えています。

 当社では今後も、年間を通してキャンペーン展開や二世帯住宅研究所による情報発信などを行っていく予定です。


  
【イベント実施概要】
●名称:          ヘーベルハウス「二世帯住宅 全員納得!相談会」
●実施日:       2月11日(水・祝)、14日(土)、15日(日)
●実施場所:   全国のヘーベルハウス展示場        
                     (https://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/model/
●内容:          2月10日(火)の新聞広告についている参加券、
                     または特設サイト上の参加券を展示場にお持ち
                     いただくと、「二世帯住宅カウンセラー」 による
                    相談会をうけることが可能に。
●特典:         ①来場者全員に、二世帯住宅まるわかり「親
                       本」「子本」「実例集」をセットでプレゼント
                    ②間取りプラン作成をご希望の方には、希望の
                       間取りを形にした「未来の我が家・建築模型」を、後日プレゼント
●特設サイト:≪PC≫ https://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lac/nisetai-210/index.html/
                         ≪スマートフォン≫https://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/smp/lac/nisetai-210/index.html/
  以上
 
▼本件に関するお問い合わせ先
〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1エステック情報ビル  旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-3344-7115  (FAX)03-3344-7050 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp

    
   【以下ご参考資料】