印刷はこちら

ダウンロードはこちら

News Letter
2019年5月31日
旭化成ホームズ株式会社

料金お得な電力供給サービス「ヘーベル電気」
卒FITオーナーの余剰電力買取を11月より開始
~住まいのレジリエンス化促進と脱炭素社会の実現をサポート~

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川畑 文俊)は、戸建住宅「ヘーベルハウス」や賃貸住宅「ヘーベルメゾン」のお客様を対象にした電力供給サービス「ヘーベル電気」について、これまで関東・関西エリアで展開してきましたが、7月に中部エリア、11月に山陽・九州北部エリアを加え、当社の全販売エリアに拡大します。また、固定価格買取期間を終えた太陽光発電設備※1の余剰電力買取サービスを11月より開始しますのでお知らせします。なお、電力の買取価格は全国一律10円/kwを標準価格とし、蓄電池設置※2で自家消費を進めるお客様の買取価格は、プレミア価格として12円/kwhとなります。

   当社が供給する「ヘーベル電気」の特徴は、電力小売事業者と提携し、家族人数や月々の電気使用量に関わらず、一律にリーズナブルとなる独自の料金プランを設定でき、お客様専用サイトで月々の使用量・料金を確認出来ることなどです。今回、電力の供給に加え、卒FITを迎える太陽光発電設備の余剰電力買取りもできる体制とすることで、これから新築されるお客様も、すでにお住まいのお客様にも、より安心して太陽光発電設備を設置いただきます。さらに蓄電池設置で自家消費を進めるオーナー向けの応援価格としてプレミア買取価格(12円/kwh)を設定することで、蓄電池をも積極的に搭載いただき、災害時における住まいの電力レジリエンス促進を目指します。
  なお、当社が買い取った余剰電力は事務所や展示場など事業活動の電力に活用することで、発電・蓄電設備の設置促進と併せて脱炭素社会の実現にも貢献してまいります。

※1:当社施工の太陽光発電設備に限ります
※2:自給自足運転モード(グリーンモード運転)とすることが条件です

Ⅰ.背景

  当社は、インターネットなどの通信環境について、廉価な料金設定とワンストップなサポート体制を兼ね備えた光回線事業「ヘーベル光」を2016年から提供を開始して、顧客満足の向上に努めてまいりました。さらに電力の供給についても、リーズナブルな料金設定で、且つ契約の解約・新規加入をワンストップで実施できる「ヘーベル電気」を2018年6月より関東・関西エリアのヘーベルハウス・ヘーベルメゾンオーナー向けに先行して提供し、これまで実績を積みかさねてまいりました。それをふまえ、このたび展開エリアを中部地方や山陽・九州北部地方を含むヘーベルハウス全販売エリアへと広げ、これまで対象外となっていた、ヘーベルメゾンにお住まいのお客様や、オール電化住宅(新築に限る)のお客様にもご利用を拡大することと致しました。これにより生活の重要な基盤である通信・電気利用環境について、お客様にとって使いやすい、ワンストップのサポート体制を整えました。
  
一方で太陽光発電の固定価格買取制度(FIT制度)は、10年間の買取期間を終了すると、オーナー様が自ら売電先を選んで契約することが必要となり、発電した電気の利用法や、売電先をどうするかなどのいわゆる「卒FIT」問題が懸念されています。当社が提供した太陽光発電設備も今年11月から「卒FIT」の設備が出始めるため、卒FITを迎えるオーナー様の不安を低減するために、余剰電力の買取サービスを開始することとしました。
  
さらに自家消費設備である蓄電池設置オーナーにプレミアムな料金設定を用意することで、近年頻発する自然災害時にも生活の基盤を失わないレジリエンス性の高い暮らしの普及を応援します。買い取ったグリーン電力を、当社の事業活動で消費することなどと併せて、脱炭素社会の実現にも貢献します。クリーンなエネルギーの利用促進や、気候関連災害・自然災害に対するレジリエンス性強化などは、共に国連の持続可能な開発目標「SDGs」でも謳われておりますが、ヘーベル電気による電力売買サービスは、こうした目標に貢献する重要な取り組み項目と考えております。当社はこれからも事業活動を通して、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


Ⅱ.「ヘーベル電気」の供給概要

■供給対象:ヘーベルハウス・ヘーベルメゾンオーナーおよびヘーベルメゾンの入居者
                    ※新築されるお客様のみでなく、すでにお住まいのお客様の加入も可能です。
                    ※オール電化住宅は、新築のお客様のみ加入可能です。
■供給エリア:関東・東海・関西・山陽・九州北部のヘーベルハウス展開エリア
■主な特徴

Ⅲ.「ヘーベル電気」 の買取り概要

■買取対象:当社で供給した太陽光発電設備のうち、FIT期間を終了した設備の余剰電力
■買取エリア:ヘーベルハウス展開エリア(関東・東海・関西・山陽・九州北部)
■買取予定価格:標準買取価格(10円/kwh)とプレミア買取価格(12円/kwh)の2種類
■買取開始予定日:事前受付7月1日 買取開始11月1日
■商品紹介ページ※:https://hebelian.com/net/denki/ 
※ヘーベルハウスオーナー専用サイト(6月10日より公開予定)
<本件に関するお問い合わせ先>
〒101-8101 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-6899-3010 (FAX)03-6899-3400 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp
TOPへ戻る