印刷はこちら

ダウンロードはこちら

News Release
2019年11月29日
旭化成ホームズ株式会社
HEBELHAUS

国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」
「事業継続および社会貢献」の認証を取得

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 千代田区、代表取締役社長:川畑 文俊)は、内閣官房国土強靭化推進室が進める令和元年度第2回 国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」において、「事業継続および社会貢献」の認証を11月30日に取得しますのでお知らせします。

当社は、災害に強いレジリエントな住まいと街のレジリエンス向上に努めてまいりました。特に、非常時の体制強化については、事業継続や社員の安否確認だけでなく、被災されたお客様の生活の復旧までを含めた「災害対応ガイドライン」の策定などに取り組んでいます。さらに、自治体と協定を結んで実施した災害に強い街づくりや、賃貸住宅の入居者同士が有事の際に助け合うコミュニティ形成のサポートなどに取り組んできました。これらのことが評価され、「レジリエンス認証 事業継続および社会貢献」の認証取得に至りました。

当社は、人びとの「いのち・くらし・人生」全般に関わるLONGLIFE(ロングライフ)なサービス・商品の提供によって、持続可能な社会の実現を目指すことで、これからも長く愛され続ける企業を目指します。

 【国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」とは】
内閣官房国土強靭化推進室が制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づき、「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」が、国土強靭化の趣旨に賛同し大規模災害等有事発生時の「事業継続」に積極的に取り組んでいる事業者に「レジリエンス認証 事業継続」の認証を与える制度です。
さらに、「レジリエンス認証 事業継続および社会貢献」は、「事業継続」のみならず、事前防災・減災および迅速な復旧復興に資する「社会貢献」に取組む事業者に与えられます。
参考:一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会HP
http://www.resilience-jp.biz/certification/
  

【旭化成ホームズの取り組みの一例】


※当社のレジリエンスへの取り組みは、「環境・社会報告書2019 CSRの取り組み」に特集しております。
(該当ページ:「環境・社会報告書2019 CSRの取り組み」 P.10~13)

<ご参考>
東京都内最大規模の防災街区事業 地域防災拠点を目指し「アトラス品川中延」で防災イベント開催(2019.10.28)
~ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2019~ ヘーベルハウスの総合防災力への取り組みが「最優秀賞レジリエンス賞」、分譲地ヘーベルガーデン新富士における街づくりが「優秀賞」を受賞(2019.03.15)
賃貸住宅の災害時におけるレジリエンス強化 ヘーベルメゾンに独自の仕様「防災パッケージ」を提案(2019.03.01)
東京都 「木密地域不燃化10年プロジェクト」の不燃化特区「中延二丁目旧同潤会地区防災街区整備事業」が竣工~防災街区整備事業として都内6例目、最大規模の事例~(2019.2.21)
近隣とのつながりが希薄になりがちな「賃貸住宅」に防災力を!ヘーベルメゾン「母力(BORIKI)」で防災セミナーを実施~「子育てコミュニティ」で育む「互助・共助」~(2019.01.15)
「ヘーベルタウン新富士 あしたの杜」分譲地内に防災機能を備えた「集会所」が完成(2018.12.05)
「あしたの杜」造成完了し現地販売開始(2018.05.02)

<本件に関するお問い合わせ先>
〒101‐8101 東京都千代田区神田神保町一丁目105番地
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-6899-3010 (FAX)03-6899-3400 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp

TOPへ戻る