印刷はこちら

News Letter
2020年3月17日
旭化成ホームズ株式会社
HEBELHAUS

~ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2020~
「第6回ジャパン・レジリエンス・アワード 優秀賞」を受賞
有事に備えた顧客接点強化の取り組みなどを評価

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川畑文俊)は、2020年3月17日に、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会※1主催の「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2020※2」において、当社の「広域災害に備えた全顧客情報基盤の整備・強化~つながるレジリエンス~」の取り組みが「第6回ジャパン・レジリエンス・アワード 優秀賞」を受賞しましたのでお知らせします。なお、今回の受賞は「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2019」における「最優秀レジリエンス賞」および「優秀賞」に引き続き、2年連続での受賞となります。

当社は、レジリエンス向上を目指し、「トータルレジリエンス(総合防災力)※3」の強化に努めてまいりました。近年は、定期点検の長期継続を目的とした「建物定期点検サービス60年間無償化」や、入居者向けの「インターネットサービス」・「電力供給・余剰電力買取サービス」などの生活サービスを積極展開することで、顧客との接点強化や、顧客情報の更新・最新化を常にはかっており、これが同時に、災害時の迅速な顧客コンタクト・状況把握を可能としています。さらに、災害発生後の事業継続や社員の安否確認だけでなく、被災されたお客様の生活の復旧までを含めた「災害対応ガイドライン」の策定や、防災模擬訓練の実施、顧客・社員に向けた継続的な防災啓発を行なうなど、さらなるトータルレジリエンスの強化をはかっています。これらの事が総合的に評価され、今回の受賞に至りました。

当社は、人びとの「いのち・くらし・人生」全般に関わるLONGLIFE(ロングライフ)なサービス・商品の提供によって、持続可能な社会の実現を目指すことで、これからも長く愛され続ける企業を目指します。


※1「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」とは
国土強靭化担当大臣私的諮問機関「ナショナル・レジリエンス懇談会」の結果を踏まえ、 「国土強靭化基本計画」が円滑に達成されるよう、産、学、官、民のオールジャパンでレジリエンス立国を構築していくことを目的として設立された機関。
※2「ジャパン・レジリエンス・アワード」とは
強靭な国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等”を実施している企業・団体を評価・表彰する制度。(2014年11月に創設)
「グランプリ」「特別顧問賞」「特別賞」のほか部門別に「金賞」「最優秀賞」「優秀賞」「優良賞」がある。詳細はこちら
※3「トータルレジリエンス(総合防災力)」とは
災害発生後の生活復旧に必要な要素を、①頑強な建物で命を守る、②自立型エネルギー設備や備蓄でくらしを守る、③建物の損傷の早期復旧を実現する、という3つのステージで位置づけ、ヘーベルハウス(戸建)・へーベルメゾン(賃貸)にお住まいのお客様にトータルにサポートできることを目指しています。



<ご参考>
~ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2019~ へーベルハウスの総合防災力への取り組みが「最優秀レジリエンス賞」、 分譲地へーベルガーデン新富士における街づくりが「優秀賞」を受賞 (2019.3.15)
建物定期点検サービスの60年間無償化を決定 過去供給物件も2020年4月から対応予定(2019.11.7)

<本件に関するお問い合わせ先>
〒101‐8101 東京都千代田区神田神保町一丁目105番地
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-6899-3010 (FAX)03-6899-3400 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp

TOPへ戻る