ヘーベルVillage(ヴィレッジ)

ヘーベルVillage

元気なシニアの暮らしを
トータルにサポートする賃貸住宅
元気なシニアの暮らしをトータルにサポートする賃貸住宅

高齢者数の多い日本でも、その7割は自立生活可能な「元気なシニア」です。 住み替えニーズの発生はおよそ75歳くらいからですが、それ以前でも広すぎる自宅や庭をもてあましていたり、駅からの距離や老朽化した設備に不満や不安を持っている傾向があります。

「ヘーベルVillage」は、高齢者が住んでみたいと感じられる品質と、安心・安全な構造、福祉サービス利用の援助や生活支援などの仕組みも整えた、シニア向け安心賃貸住宅です。高齢者の多様なニーズや地域性にあわせて対応することができます。
また、旭化成が長期安定経営をサポートする「30年一括借上げシステム」で、オーナーのみなさまに管理等の煩わしさはありません。
シニア世代を応援するこれからの土地活用・賃貸事業としてご提案します。

75歳以上の高齢者の自立度 75歳以上の高齢者の自立度

グラフ:75歳以上の高齢者の自立度

ヘーベルVillageの位置づけ ヘーベルVillageの位置づけ

高齢者向けの住宅・施設には、医療・介護の依存度や、自立生活のレベルによって多様なカテゴリーがあり、老人ホームのような施設から、高齢者専用の賃貸住宅、そして認知症の高齢者が共同生活を送るグループホームなどがあります。 ヘーベルVillageは自立生活可能な「元気なシニア」向けの“快適・安全・安心”を考えた住まいです。

グラフ:ヘーベルVillageの位置づけ※サービス付き高齢者向け住宅のサービス内容、入居者像は施設ごとに大きく異なります。

高齢者向け住宅の間取り 高齢者向け住宅の間取り

ヘーベルVillageの間取り例

その他の高齢者向け住宅の一般的な間取り例

シニア向け安心賃貸住宅ヘーベルVillage カタログ差し上げます。ご請求はこちらから

ヘーベルVillageカタログプレゼント

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。