旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ナビゲーションバー
R(除去率)
下記に数字を入力後、計算ボタンを押してください。
透析前の溶質濃度 mg/dL
透析後の溶質濃度 mg/dL
透析前のヘマトクリット値 %
透析後のヘマトクリット値 %
 
除去率(補正なし) %
除去率(HT補正値:R(HT)) %
解説
1回の透析治療により各種の溶質(Urea、Crea等の小分子物質やβ2-MG等の低分子量蛋白)がどの程度抜けたかを透析治療前後の血液中の濃度変化より計算する方法。
低分子量蛋白の除去率は除水による濃度変化の影響があるので、通常ヘマトクリット値による補正が行われる。

▼補正なしの式
R=(Cpre-Cpost)/Cpre×100

▼ヘマトクリット(HT)による補正式
R(HT)=[1-{HTpre(1-HTpost/100)Cpost}/{HTpost(1-HTpre/100)Cpre}]×100

Cpre:透析前の溶質濃度
Cpost:透析後の溶質濃度
HTpre:透析前のヘマトクリット値
HTpost:透析後のヘマトクリット値

参考文献 血液浄化器の性能評価法2012.川西秀樹 透析会誌45(5):435-445,2012