2020年6月17日

旭化成メディカル株式会社

経営/会社情報

電子決裁・電子契約によって働き方改革を推進

当社はこの度、「働き方改革」の一環として、電子決裁・電子契約のシステムを導入しました。これにより、お客様やお取引先と締結する契約書は全てオンラインで締結することが可能となります。また、社内申請書も電子化しており脱ハンコ化を進めています。

これらの電子化によって見込まれる導入効果は主に以下の通りです。
・在宅勤務環境下でも捺印業務のために出社する必要がなくなり社員の負担減になること
・社内決裁~契約締結までのリードタイムが大幅に短縮すること
・ペーパーレスの促進となり環境対策と保管費用削減になること

当社は「働き方改革」をより付加価値の高い業務へシフトするための改革と位置付けており、引き続き社内外の付加価値創造や生産性向上につながる取組みを推進してまいります。

以上

ページの先頭に戻る