2021年7月15日

各位

旭化成メディカル株式会社

プレスリリース

川澄化学工業株式会社の腹水濾過器および腹水濃縮器に関連する特許侵害訴訟提起について

 旭化成メディカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:住吉 修吾、以下「当社」)は、2021年7月15日、腹水濾過器および腹水濃縮器の製造・販売会社である川澄化学工業株式会社を被告として、東京地方裁判所に特許権侵害訴訟を提起するとともに、特許権侵害差止仮処分の申立てを行いましたことをお知らせします。

 本件訴訟は、当社が保有する腹水濾過器および腹水濃縮器に関する特許(特許第6469123号、特許第6397781号)に基づき、川澄化学工業株式会社が製造・販売する「マスキュア腹水濾過フィルタ」および「マスキュア腹水濃縮フィルタ」の日本における輸入・製造・販売差止めと損害賠償を求めるものです。

 当社は今後も知的財産権を重視し、必要と判断した場合には具体的な措置を積極的に講じてまいります。

以上

ページの先頭に戻る