グリスト清掃の悩みを解決!
約10分で出来る
グリーストラップの清掃方法

従来30分費やしていたあのきつい作業が約3分の1に短縮!
「時間」「労力」「コスト」を大幅にカットするグリーストラップの清掃方法を紹介します。

グリーストラップとは?

グリーストラップとは、油脂や残飯、野菜くずなどが直接下水等へに流出することを防ぐ、業務用の厨房に設置が義務付けられている装置です。

一般的に3つの槽に分かれています。
第1槽のバスケットで、厨房排水に含まれる生ゴミや残飯などを受け止めます。第2槽では、油が水面に浮上する性質を利用し、排水に含まれる 油脂分を水面に浮かし、汚泥は底に沈殿させて分離します。第3槽は、油脂分や沈殿物が少なくなった水を下水等へ排水します。

グリーストラップの構造

グリーストラップの清掃を怠ると・・

グリーストラップの汚れを放置しておくと、廃油やヘドロで配管が詰まり、ゴキブリの繁殖や臭いの原因に。漂う悪臭は、働く人のみならずお客様への不満にもつながります。また、下水等への油脂の流出は、海や河川の汚染にもつながります。

  • 配管の詰まり
    廃油・ヘドロは配管の
    詰まりの原因となります。
    配管の詰まり
  • 悪臭
    特に夏場は臭いが
    強くなります。
    悪臭
  • 非衛生的
    廃油やヘドロが固化
    するとゴキブリの
    産卵箇所となります。
    非衛生的
  • 下水等への
    油脂の流出
    河川の汚染に
    つながります。
    下水への油脂の流出

HACCP導入に向けますます清掃が重要!

近年、自治体ではグリーストラップの設置や清掃について細かく指導しており、水質汚濁防止法や下水道法等の遵守を強化しています。また、厚生労働省が導入を取り組むHACCPにおいても、虫を寄せ付けない等の食品衛生管理として、グリーストラップの日常清掃を今まで以上に重要視しています。

グリーストラップの清掃方法

「くさい」「汚い」「きつい」
グリスト清掃の悩みを解決!
グリーストラップ清掃用品シリーズ

「かぶせて、浮かべて、すくうだけ!」約10分で出来る3ステップ+ONEの清掃術!

旭化成ホームプロダクツ(株)では「グリストネット®」「グリースクリーン」「すくいん棒®」を使った約10分でできる3ステップ清掃と「グリスト清®」のプラスワンで、作業の軽減とコストダウンを提案しています。その作業は、

  1. ①ゴミをキャッチする「グリストネット®」
  2. ②油脂を吸着する「グリースクリーン」
  3. ③ヘドロをすくう「すくいん棒®」

を使った3ステップです。バスケットに溜まったゴミや目に詰まったゴミを取り除くため、時間と労力をかけていませんか?

グリーストラップの清掃頻度は?

グリストの汚れは時間が経つほど、きれいにするために時間と労力がかかります。
①バスケットの掃除、②油脂分の除去、③ヘドロの除去の3ステップ清掃は、業種業態や厨房の規模にもよりますが、少なくとも1週間を目安に実施しましょう!
グリーストラップ清掃用品シリーズを使えば、たった10分で終わります。
※トラップ管の清掃は、2~3ヶ月に1回を目安に行いましょう。

  • ステップ1 ゴミをしっかりキャッチ
    グリストネット®

    グリストネット®
    バスケットにかぶせて、ゴミが溜まったらネットごと取り出して廃棄するだけ!

    目詰まりしにくく、伝線しにくいダブルラッセル編みなので水切れ抜群。
    横に大きく伸びるので設置が簡単、縦には伸びにくいのでゴミで重くなったネットを楽に取り出すことができます。サイズも4種類あり、多くのバスケットに対応できます。

    商品詳細はこちら
  • ステップ2 流れ込んだ油脂を吸着する
    グリースクリーン

    グリースクリーン
    油分離槽に浮かべて、油を吸着したら廃棄するだけ!

    清掃後、浮かべておくだけで水を吸わずに油脂類だけを吸着します。
    しかもフタ替わりになるため、臭いを抑える効果もあります。あとはシートを定期的に交換するだけなので、とっても簡単です。

    商品詳細はこちら
  • ステップ3 腰をかがめずにヘドロをすくう
    すくいん棒®

    すくいん棒®
    溜まったヘドロを隅々まですくえる!腰をかがめずに楽に作業できる!

    見づらいグリーストラップの底には、ヘドロがたくさん溜まっています。このヘドロを放置すると、装置内の水流が妨げられ、本来の油水分離の機能を発揮できません。また、溜まったヘドロは悪臭の原因にも。

    「すくいん棒®」はすくい部が四角形なので、コーナーにピタッと入り、溜まったヘドロを隅々まで取り除けるのがポイント。柄が長いので、腰をかがめずに楽に作業できるのもメリットです。

    商品詳細はこちら
  • +ONE 気になる臭いを素早く消臭する
    グリスト清®

    グリスト清®
    1㎡あたり2回を目安にスプレーするだけで臭いが気になる空間を清らかに!

    グリーストラップの清掃中、清掃後、厨房内や客席に漂う悪臭嫌ですよね。また、翌日まで悪臭が残って不快に感じることはありませんか?

    そこで、空間消臭剤「グリスト清®」の出番です。アミノ酸系消臭成分がグリーストラップ由来のさまざまな悪臭をキャッチし素早く無臭化します。悪臭を中和反応で無臭化し、その状態をキープするので、臭い戻りがありません。万が一、食品や食器にかかっても気にせず使えます。客席やトイレ、清掃で臭いがついてしまった衣類にも使えます。

    商品詳細はこちら

ユーザーの声

養部 栄養長 管理栄養士 新田 桂子さん

オープンキッチンの開放的な店内
なのでこまめなグリスト清掃は
サービスのひとつと言えます。

Aux provencaux~オー・プロヴァンソー
中野寿雄シェフ

南フランスのように開放的な店内で、気軽に料理とワインを楽しんでいただく当店では迫力のオープンキッチンをレイアウトしています。厨房とお客様との距離が近いため、グリーストラップのこまめな清掃は欠かせません。月1回、業者のメンテナンスが入りますが、その間の日常清掃こそが大切。この厨房ではおせち料理の仕込みもするので、衛生管理には日頃から細心の注意を払っています。
旭化成ホームプロダクツのグリーストラップ清掃用品シリーズを活用してからは、スタッフが嫌がっていたグリスト清掃が手軽に短時間でできるので大助かり。中でも、グリースクリーンは浮かべておくだけで油脂分を吸着してくれるので、大変便利です。千代田区保健所からは毎年「食品衛生優良施設」に認定。夏場の嫌な臭いも気にならず、お客様においしい料理をカジュアルにお楽しみいただいております。

養部 栄養長 管理栄養士 新田 桂子さん

グリスト清掃が約10分
より快適な環境で調理ができます。

介護老人保健施設 ライフサポートひなた
栄養部 栄養長 管理栄養士 新田 桂子さん

1日約270食を提供する当施設では、栄養バランスのよい食事とともに、常に衛生的なキッチンを保つよう心がけています。なかでも週に一度のグリーストラップ清掃は、クリーンな調理環境に欠かせないもの。旭化成のグリーストラップ清掃用品シリーズを使えば、掃除が約10分で終わります。グリストネット®は開業時から使っていますが、どんなにゴミが溜まっても、水がしっかり切れて捨てられるので便利ですね。グリースクリーンの油吸着力も抜群です。
さらにすくいん棒®は、ヘドロが気持ちいいほどすくえる上、かがまずに作業できるので足腰の負担が激減しました。仕上げはグリスト清®をシュッとひと吹き。朝の出勤、夕方の退勤時にスプレーを習慣化したことで、より快適な環境で調理ができます。

グリーストラップ清掃用品シリーズ商品詳細はこちら

グリーストラップ清掃用品シリーズの購入はこちら Amazon